たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

映画

アイアンマン(トニー・スターク)推しから観た『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(ネタバレ満載)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、公開後すぐに観て、先日IMAX版で観てきました。都合二回観ました。 IMAXの巨大スクリーンで3Dで飛び回るスパイダーマンは最高で、水の描き方とか、MJとのやりとりは本当に素晴らしかったです。 ヒーロー青…

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』/『バンブルビー』の監督が描く美しすぎる日本の美とアクションに大感動。

本当に精神的にすごい疲れていて限界を感じていたので、思いっきり現実逃避をしたいと思い、ホラー映画観るつもりだったんですよ。 ホラーって、非日常でいいですよね! 『クワイエット・プレイス』と似た設定の『ザ・サイレンス 闇のハンター』にしようと思…

【映画】『アイアムアヒーロー』日本でのゾンビサバイバルとおばさんが戦える最適な武器を考える。 

Netflixでホラーザッピングをしていた時、出てきた『アイアムアヒーロー』。 そこまで前知識もなく観てみたのですが、日本のゾンビ映画としてはかなり面白かったと思います。 原作は漫画で、現実と仮想の狭間の切なさを描いたVRゲームを題材にした有名漫画…

2019年上半期:劇場で観た映画、個人的ランキング。

東京オリンピックを来年に控え、元号も平成から令和に変わった2019年。 あと数日で、上半期も終わろうとしています。 備忘録も兼ねて、上半期に劇場で観た映画の個人的ランキングを記しておこうと思い、公開映画と劇場に足を運んだ映画を調べていたのですが…

『クワイエットルームにようこそ』 松尾スズキが「生きるのは、重い(でも、死ぬな)」と言う。

Amazonプライムでレンタルしていた、ホラー映画の『クワイエット・プレイス』。 ホラー映画にこういう言い方は適切かどうか不明だが、とても面白かった。 レンタル期間中の48時間の間に二回観て、二回目のほうが泣いたという、個人的にはかなりツボ映画だっ…

【ホラー】『クワイエット・プレイス』地味に超怖い!次作も楽しみな良作(ネタバレなし)

Amazonプライムビデオで、週末レンタル100円の時にレンタル購入しておいた『クワイエット・プレイス』。 Netflixの良質ホラードラマ、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』も『IT~”それ”が見えたら終わり~』も、個人的にはそんなには怖くなかったし、…

【Netflix】『マーダー・ミステリー』(ネタバレなし感想)完全に【土曜ワイド劇場】(笑)

有名海外ドラマ『フレンズ』は観ていないのですが、映画の『なんちゃって家族』が大好きなので、ジェニファー・アニストンが好きなんです。 www.meganetamago.com アダム・サンドラーも、もちろん好きなのでNetflixの予告動画で最近頻繁に流れている『マーダ…

お洒落で可愛い『メン・イン・ブラック:インターナショナル』。あのかっこいい双子は誰だ!?

6月から8月は、個人的にスケジュールがタイトになり体力的にも厳しくなってくるのですが、映画は色々観たいものが目白押し。 映画は劇場で観るチャンスを逃したらほとんどの作品は二度と劇場では観られない一期一会なので、観たい作品はなんとしても行って…

新作『メン・イン・ブラック』に向けて、ウィル・スミスの『MIB』1~3まで全部視聴。すっごく楽しかった!

監督は『アダムス・ファミリー』のバリー・ソネンフェルド。 プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ・・。 誰かもっと早く教えてくれ!! だったら、こういう系だよね。 思ってた話とぜんっぜん違ったから!!(笑) そもそもが『メン・イン・ブラック…

実写版『アラジン』は、最高のディズニー体験だった。

実写版『美女と野獣』を地上波でやっていた昨夜、わたしは封切初日の実写版『アラジン』をレイトショーで観ていました。 ちょうど昨日、Twitterのフォロワーさんたちと『わたしのディズニーランド&ディズニーシー人生、超雨女体験記』を語っていて、豪雨のた…

ホラーに鈍感な女『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を観る。

やっぱりわたし、ホラーに強いというか鈍感というか・・。 今までの映画人生であんまりホラーってなんとなく観たことなかったんですけど、Netflixに加入したことで、ホラーっぽいミステリーなどに触れる機会も多くなりました。 今年続編が公開されるというこ…

ジム・キャリー『トゥルーマン・ショー』感想 自覚なき究極の【ユーチューバー】エンターテイメントの是非を問う。

わたし、季節の変わり目に加えた変な気候、風邪、仕事のストレス等々、様々な要因で心身ともにめちゃくちゃ落ちていまして。 毎日依存するように観ていた海外ドラマも観る気が失せているほどで、精神的な危険度MAXだったんです。 これはもう強制的に号泣…

声に出して言いたい!【洋画・海外ドラマのあのセリフ】(英語編)

わたしは基本的に洋画、海外ドラマはどんな言語だろうと【完全字幕派】です。 一番最近の例外は『アナと雪の女王』(2014年3月:日本公開)で、アナとエルサの日本語版の歌を聞きたくて、吹替を観に行ったら、オラフの上手さに感動した以来、吹替は観ていませ…

そろそろ【アベンジャーズ/エンドゲーム】について書いてもいい頃かと思う(ストーリーには触れてない)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されてから1か月近く経過して、まだ公開中の劇場はたくさんあるけど、ネタバレなしならそろそろ感想を書いてもいいかと思ったので筆を執る。 ちなみにストーリーには一切触れてません。 なので、以下はマーベルオタ…

【エモかわ体験】『トランスフォーマー』一作目を予習して『バンブルビー』観に行ってきました。(暑苦しいネタバレ感想)

『キャプテン・マーベル』を観に行った時の予告で、ロボット好きのわたしは、 (バンブルビーかわいい・・黄色だし(黄色が好き)) と目がハートになっていたため、なんとしても劇場に足を運びたかったのですが、バタバタしていたら公開終了になりそうだっ…

デナーリス推しのゲースロ民がエミリア・クラークの『世界一キライなあなたに』を観た感想。

まず、こちらの公式サイトの予告をご覧ください。 warnerbros.co.jp ルイーザという女の子を演じるエミリア・クラークが死ぬほど可愛いという感想をまず抱いたと思いますが、前半の宣伝文句は通常営業で誇張です。 そもそも『Me Befor You』という原題で、多…

最初の記憶のブラッド・ピットが『カリフォルニア』という作品の連続殺人鬼になったわたしの話。

先日、Twitterでブラピファンの方が、ブラッド・ピットの次作が、レオナルド・ディカプリオと共演という話題を呟いていて「わたし、映画好きを公言していながらブラピ作品ほとんど観たことがないんです。おススメがあったら教えてください。ブラピ作品で寝落…

ジュード・ロウが素敵すぎる『マイ・ブリーベリー・ナイツ』感想 悲しさと切なさを淡々と描きながらも心地いい余韻が響く映画。

ジュード・ロウ(英国出身、1972年生まれ)はかっこいい。 そして、積極的に色々な映画にご出演されている。 今年に入ってからもハリポタシリーズの『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で、若き日のダンブルドアを演じ、マーベルの『キャ…

【ネタバレ注意!】『キャプテン・マーベル』から『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けて、MCUファンとしての雑感とこれから。

3/15(金)に公開した『キャプテン・マーベル』。 公開したばかりにも関わらず、一週間後の週末には愛用劇場の一番いいスクリーンは先週公開の『バンブルビー』(これは悔しいが仕方ない・・私も観たい)や、二か月以上公開から経過している『ラブライブ!サ…

【ブログ2周年企画】Netflix配信アニメ『メガマインド』感想 ゴジラが存在するからウルトラマンが光る。光と闇を強烈に風刺する傑作。

こんにちは。僕、東京トガリ(というキャラクターのゲーセンの景品のパペット人形)です。 このたび、このブログの2周年企画のくじ引きを担当させてもらうことになりました。 今回、めがねたまごが企画した『あなたの激推し映画のレビュー書きます』には14…

【MARVEL】『キャプテン・マーベル』感想(ネタバレなし) 新しいMCUの始まりに期待が持てるヒーロー登場。

『オープニング開始3秒で泣ける』、『オープニング、ヤバい』と、観た人が口々に言っていた『キャプテン・マーベル』。 またまたぁ~、そんなハードル上げすぎだから(笑)と思ってましたが、それは本当だった、ということをまず申し上げておきたいと思いま…

【映画】『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』感想 人間は致死率100%。QOLについて改めて考えさせられる映画です。

ロビン・ウィリアムズが好きです。 彼の映画の中で、とりわけ好きだった『パッチ・アダムス』は、なかなかどこの動画配信サービスにも来なく、この度Netflixにやっと配信されたので、さっそく視聴。 映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』は、実在…

【アカデミー作品賞】『グリーンブック』感想 「今年の作品賞はこれでよかった。」

2019年第91回アカデミー賞の発表があったのが、つい先日の2月25日(現地時間)でした。 作品賞を獲得したのは『グリーンブック』で、スケジュールの関係で日本の公開日初日に観に行くことになってしまったので、いち早くご報告です。 『グリーンブック』は…

【映画】『リトル・ミス・サンシャイン』感想 家族それぞれがお互いを全力で愛した結果、訪れる幸せがそこにある。

『リトル・ミス・サンシャイン』。 初見ではなかったけど、『ファミリーが黄色い小型バスで移動するロードムービー』ぐらいの記憶しかなく、映画一覧の中で黄色のジャケットが綺麗で目立っていたんです。 エイミー・アダムスの『サンシャイン・クリーニング…

『ジャッジ 裁かれる判事』感想 ロバート・ダウニー・Jrが好きな人、お願いだから観てほしい!!

『ウェントワース女子刑務所』を観るため休んでいたhuluを再契約したわたしは、貧乏性ゆえに(せっかく契約したんだから)と、ネトフリに傾いていた視聴傾向でありましたが、huluで配信されている中から意地でも何かを観なくてはいけないという使命感にから…

『メリー・ポピンズ リターンズ』。これぞ、ディズニーオブディズニー。メリー・ポピンズへの愛がマックス!ディズニー好きは必見です。

『メリー・ポピンズ リターンズ』 観に行ってきました! 今まで、シンデレラ城のオープニングから始まるディズニー作品を長い映画人生の中で一体どれほど観たのか定かではないですが、『メリー・ポピンズ』はリターンズとセットで、わたしの中でのディズニー…

デンゼル・ワシントンが超絶渋い『イコライザー』。あなたにもし【力】があれば、正義の道を選ぶか否か。

あー、『イコライザー2』の前に『イコライザー』観ておいて、やっぱり『イコライザー2』は劇場に観に行くべきだったよーーーー。 www.equalizer2.jp この「劇場で観たかった」という後悔は、ほとんどの作品で取り返しがつかないから(やっぱり観たいやつは…

【初代『バットマン』マイケル・キートン】が演じる『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』アカデミー作品賞受賞作です。

初代【バット・マン】を演じたマイケル・キートン主演の『バードマン』。 ネットフリックスを徘徊時、[ブロードウェイの闇]と書かれていた作品紹介に惹かれて視聴。なんの前情報もなく観たのですが、これが思わぬ傑作でした。 是非、アメコミ映画好きに観…

【王を称えよ!】『バーフバリ 王の凱旋』で年始早々強運をこの手に掴む。マーベル映画オタクの完全ネタバレ感想。

映画史上最強の吉祥開運ムービー!(と公式サイトに書いてあった) 『バーフバリ 王の凱旋』Amazonプライムホリデーセールレンタル100円(2019/1/7まで)に滑り込みセーフ。 映画『バーフバリ 王の凱旋』完全版公式サイト バーフバリ2 王の凱旋(字幕版) 発…

【Disney】1964年公開の元祖『メリー・ポピンズ』。1周回って新しい、55年前のディズニーによる極上エンターテインメント。

去年の後半、劇場に映画を観に行くたびに流れていた今年2月公開、ディズニーの新作『メリー・ポピンズ リターンズ』の予告編。 www.disney.co.jp それがとっても素敵で綺麗で、絶対劇場で観たかったし続編を観に行くのに元々のを観に行かないわけにはいかな…