たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

映画

そろそろ【アベンジャーズ/エンドゲーム】について書いてもいい頃かと思う(ストーリーには触れてない)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されてから1か月近く経過して、まだ公開中の劇場はたくさんあるけど、ネタバレなしならそろそろ感想を書いてもいいかと思ったので筆を執る。 ちなみにストーリーには一切触れてません。 なので、以下はマーベルオタ…

【エモかわ体験】『トランスフォーマー』一作目を予習して『バンブルビー』観に行ってきました。(暑苦しいネタバレ感想)

『キャプテン・マーベル』を観に行った時の予告で、ロボット好きのわたしは、 (バンブルビーかわいい・・黄色だし(黄色が好き)) と目がハートになっていたため、なんとしても劇場に足を運びたかったのですが、バタバタしていたら公開終了になりそうだっ…

デナーリス推しのゲースロ民がエミリア・クラークの『世界一キライなあなたに』を観た感想。

まず、こちらの公式サイトの予告をご覧ください。 warnerbros.co.jp ルイーザという女の子を演じるエミリア・クラークが死ぬほど可愛いという感想をまず抱いたと思いますが、前半の宣伝文句は通常営業で誇張です。 そもそも『Me Befor You』という原題で、多…

最初の記憶のブラッド・ピットが『カリフォルニア』という作品の連続殺人鬼になったわたしの話。

先日、Twitterでブラピファンの方が、ブラッド・ピットの次作が、レオナルド・ディカプリオと共演という話題を呟いていて「わたし、映画好きを公言していながらブラピ作品ほとんど観たことがないんです。おススメがあったら教えてください。ブラピ作品で寝落…

ジュード・ロウが素敵すぎる『マイ・ブリーベリー・ナイツ』感想 悲しさと切なさを淡々と描きながらも心地いい余韻が響く映画。

ジュード・ロウ(英国出身、1972年生まれ)はかっこいい。 そして、積極的に色々な映画にご出演されている。 今年に入ってからもハリポタシリーズの『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で、若き日のダンブルドアを演じ、マーベルの『キャ…

【ネタバレ注意!】『キャプテン・マーベル』から『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けて、MCUファンとしての雑感とこれから。

3/15(金)に公開した『キャプテン・マーベル』。 公開したばかりにも関わらず、一週間後の週末には愛用劇場の一番いいスクリーンは先週公開の『バンブルビー』(これは悔しいが仕方ない・・私も観たい)や、二か月以上公開から経過している『ラブライブ!サ…

【ブログ2周年企画】Netflix配信アニメ『メガマインド』感想 ゴジラが存在するからウルトラマンが光る。光と闇を強烈に風刺する傑作。

こんにちは。僕、東京トガリ(というキャラクターのゲーセンの景品のパペット人形)です。 このたび、このブログの2周年企画のくじ引きを担当させてもらうことになりました。 今回、めがねたまごが企画した『あなたの激推し映画のレビュー書きます』には14…

【MARVEL】『キャプテン・マーベル』感想(ネタバレなし) 新しいMCUの始まりに期待が持てるヒーロー登場。

『オープニング開始3秒で泣ける』、『オープニング、ヤバい』と、観た人が口々に言っていた『キャプテン・マーベル』。 またまたぁ~、そんなハードル上げすぎだから(笑)と思ってましたが、それは本当だった、ということをまず申し上げておきたいと思いま…

【映画】『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』感想 人間は致死率100%。QOLについて改めて考えさせられる映画です。

ロビン・ウィリアムズが好きです。 彼の映画の中で、とりわけ好きだった『パッチ・アダムス』は、なかなかどこの動画配信サービスにも来なく、この度Netflixにやっと配信されたので、さっそく視聴。 映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』は、実在…

【アカデミー作品賞】『グリーンブック』感想 「今年の作品賞はこれでよかった。」

2019年第91回アカデミー賞の発表があったのが、つい先日の2月25日(現地時間)でした。 作品賞を獲得したのは『グリーンブック』で、スケジュールの関係で日本の公開日初日に観に行くことになってしまったので、いち早くご報告です。 『グリーンブック』は…

【映画】『リトル・ミス・サンシャイン』感想 家族それぞれがお互いを全力で愛した結果、訪れる幸せがそこにある。

『リトル・ミス・サンシャイン』。 初見ではなかったけど、『ファミリーが黄色い小型バスで移動するロードムービー』ぐらいの記憶しかなく、映画一覧の中で黄色のジャケットが綺麗で目立っていたんです。 エイミー・アダムスの『サンシャイン・クリーニング…

『ジャッジ 裁かれる判事』感想 ロバート・ダウニー・Jrが好きな人、お願いだから観てほしい!!

『ウェントワース女子刑務所』を観るため休んでいたhuluを再契約したわたしは、貧乏性ゆえに(せっかく契約したんだから)と、ネトフリに傾いていた視聴傾向でありましたが、huluで配信されている中から意地でも何かを観なくてはいけないという使命感にから…

『メリー・ポピンズ リターンズ』。これぞ、ディズニーオブディズニー。メリー・ポピンズへの愛がマックス!ディズニー好きは必見です。

『メリー・ポピンズ リターンズ』 観に行ってきました! 今まで、シンデレラ城のオープニングから始まるディズニー作品を長い映画人生の中で一体どれほど観たのか定かではないですが、『メリー・ポピンズ』はリターンズとセットで、わたしの中でのディズニー…

デンゼル・ワシントンが超絶渋い『イコライザー』。あなたにもし【力】があれば、正義の道を選ぶか否か。

あー、『イコライザー2』の前に『イコライザー』観ておいて、やっぱり『イコライザー2』は劇場に観に行くべきだったよーーーー。 www.equalizer2.jp この「劇場で観たかった」という後悔は、ほとんどの作品で取り返しがつかないから(やっぱり観たいやつは…

【初代『バットマン』マイケル・キートン】が演じる『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』アカデミー作品賞受賞作です。

初代【バット・マン】を演じたマイケル・キートン主演の『バードマン』。 ネットフリックスを徘徊時、[ブロードウェイの闇]と書かれていた作品紹介に惹かれて視聴。なんの前情報もなく観たのですが、これが思わぬ傑作でした。 是非、アメコミ映画好きに観…

【王を称えよ!】『バーフバリ 王の凱旋』で年始早々強運をこの手に掴む。マーベル映画オタクの完全ネタバレ感想。

映画史上最強の吉祥開運ムービー!(と公式サイトに書いてあった) 『バーフバリ 王の凱旋』Amazonプライムホリデーセールレンタル100円(2019/1/7まで)に滑り込みセーフ。 映画『バーフバリ 王の凱旋』完全版公式サイト バーフバリ2 王の凱旋(字幕版) 発…

【Disney】1964年公開の元祖『メリー・ポピンズ』。1周回って新しい、55年前のディズニーによる極上エンターテインメント。

去年の後半、劇場に映画を観に行くたびに流れていた今年2月公開、ディズニーの新作『メリー・ポピンズ リターンズ』の予告編。 www.disney.co.jp それがとっても素敵で綺麗で、絶対劇場で観たかったし続編を観に行くのに元々のを観に行かないわけにはいかな…

【バーフバリ】やっとデビュー!新年1発目のブログは景気よく『バーフバリ 伝説誕生』で縁起を担ぐ。

2019年、一発目のブログ記事は『バーフバリ 伝説誕生』です。 巷で話題になっているのも知っていたし、熱狂的なファンの方々がいるのも知っていました。 先月開催されていた東京コミコン2018ではバーフバリ未見なのに、バーフバリのアニメを宣伝していたブー…

【ワンダー君は太陽】思っていたより力強い作品ですごいよかった。ジュリア・ロバーツの芯の強い母の愛に感動。

『ワンダー君は太陽』感想です。 作品内では、病気のことには詳しく触れられていないのですが、トリーチャーコリンズ症候群という先天性の遺伝子疾患を持って生まれた少年オギーと、その家族と友人を巡る物語です。 トリーチャーコリンズ症候群 - Wikipedia …

【ピーターラビット】予想の斜め上過ぎた『ピーターラビットのおはなし』。人類とうさぎの兄貴による仁義なき戦い(若干ネタバレかも)。

映画『ピーター・ラビット』は、絵本の『ピーター・ラビット』を元にして実写とCGを融合して作られた映画です。 絵本の『ピーター・ラビット』の生みの親ビアトリクス・ポターらしき人物が、うさぎを愛する心優しい画家の女性として本編にも登場しています…

【オーシャンズ8】人生初の『オーシャンズ』シリーズ。 何も考えず美女とゴージャスを体感せよ!!

初のオーシャンズシリーズ! 何も考えずに借りてきて、何も考えずに観られました! ※画像は公式サイトにリンクされています。 このポスターだけで、未見の人は観たくなりましたよね?(笑) 主演のサンドラ・ブロックといえば、つい最近観たNetflixオリジナ…

【アリー/スター誕生】IMAXで聴く、レディ・ガガ。ラストシーンを観るだけでも映画代は実質タダみたいなものだった。

『アリー/スター誕生』さっそく観てきました。 事前情報から、ストーリーを愛でるより、ガガ様の歌を聴くのがメインの映画だと思っていた為、とにかく音響のよいところで観るのは絶対条件だと思っていたので、IMAXで観るか近所のドルビーアトモスにするか迷…

【ハリポタ知識ゼロ】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』はIMAX3Dで観るべきです。

ハリポタ知識ゼロのわたしが、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観てきましたので、ご報告します。 ストーリー的なネタバレはなしで話を勧めます。 っていうか、できない・・と言ったほうが正しいかも(笑) なにしろ、前作の『ファン…

【MARVEL】『ヴェノム』スタン・リー御大追悼。そして、最初に【ど根性ヴェノム】と呟いてくれた人ありがとう。

『ヴェノム』観てきました~。 感想レビューです。若干のネタバレを含んでおります。 あと、マーベル映画やMCU関係、元々のスパイダーマンの映画関係の話も含まれており、一般的な感想じゃなくなっているかもしれませんが、補足を入れつつお送りします(…

【映画】『星の王子ニューヨークへ行く』を数十年ぶりぐらいに観てみたら、バブリーでハッピーですごく面白かった件について。

今日は久々に映画のお話です。 『星の王子ニューヨークへ行く』は、今から30年前の1988年年に公開された、エディー・マーフィー主演の有名なコメディ映画。 今では完全字幕派のわたしですが、昔、地上波で映画が今よりたくさん放送されていた頃、何度か観て…

【映画】ピッチ・パーフェクト ラストステージ 感想 【ベラーズ】とのお別れが93分では短すぎると思いませんか?

『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』劇場に観に行ってきました!! ピッチ・パーフェクトシリーズ3作品目となる本作品。 本国で続編、続々編と作られるほどの人気作品であり、2ではオバマ大統領夫妻もカメオ出演しているという作品ながら、日本での知…

【映画】ミス・シェパードをお手本に 感想 イギリスの大御所女優、マギー・スミスの渾身の演技に圧倒されてください。

『ミス・シェパードをお手本に』( 原題 『The Lady in the Van』) ネットフリックスで配信されていたのですが、「ポスターが可愛かったから」という、完全な【ジャケ見】です。 この記事で紹介しているAmazonのポスターよりポップな色合いで、ロゴもポップ…

【映画】世界にひとつのプレイブック 感想 ジェニファー・ローレンスの主演女優賞に納得。珍しくラブストーリーでじんわり。

まずは、こちらの動画をご覧ください。 【字幕チャレンジ】The Tonight Showのジェニファー・ローレンスの回に字幕付けてみました海外のトークショーもっと日本語で見られるようになったら嬉しいなという願いを込め。そして字幕は躍動感ある感じにして欲しい…

【映画】元ジャニオタ、”新しい地図”の『クソ野郎と美しき世界』を観て、勇気をもらう。

音楽界で一時代を築いた安室ちゃんが引退した2018年9月16日。 わたしは、安室ちゃんと同じ時代を歩み、当時のジャニーズアイドル界を変え一時代を築いたであろうSMAPのメンバーが新しい一歩を踏み出した映画『クソ野郎と美しき世界』を観ていました。 ※以下…

【映画】プーと大人になった僕(字幕版) 感想 『必要のないものだけど欲しい』という心の余裕を取り戻す、意識高い系ディズニー。

わたしにとっては、すごい久々の自分主導ではない『お付き合いメインの映画鑑賞』です。 でも、行ってよかったです。見て損はない、すごくいい作品でした。 仕事や人生に疲れて、必要以上に毎日イライラしているわたしのような大人にピッタリ(笑) ストーリ…