たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

ベター・コール・ソウル S1

ベター・コール・ソウル シーズン1 第10話(最終話)『マルコ』 感想 ジミーがいい人すぎて辛かったシーズン1でした。

【ケビン・コスナー】 ハリウッドにその名前をとどろかせる大御所俳優で、日本でそんなに洋画を観ない人でも名前ぐらいは知っていると思うし、最悪名前と顔が一致していなくても、なんかしらの作品で一度は観たことがあると思うぐらいたくさんの映画に出てい…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第9話『ピメント』 感想 ジミーの傷ついた心を思うと切なくて涙が出る。

今回のエピソードで老人ホームの訴訟を進めるために、チャックに敵から仕掛けられるかもしれないので阻止せねばならない、とジミーが言われていた【シビル・ハラスメント】 。 マーベル映画ファンのわたしからすると、【シビル】という言葉から連想するのは…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第8話『RICO法』 感想 RICO法についてわたしなりに知りえたことを伝えられるだけ伝えます。

今回のエピソード、原題【Rico】なんですけど、若い女の子が好きな何かの商品名みたいじゃないですか。 RICO、難しすぎるっ!! 可愛い名前をつけて、その難解さを誤魔化してるとしか思えない。 そもそも、もちろん略して【Rico】なんですけど、元々の略され…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第7話『ビンゴ』 感想 ジミーのお人よしぶりがどんどん心配になってきた。

今回のエピソードでは、老人ホームで開催されたビンゴ大会でのジミーの司会のうまさに感動すら覚えたので、改めて、本作品『ベター・コール・ソウル』でジミー・マッギル(後のソウル・グッドマン)を演じる、ボブ・オデンカークの経歴について調査。 まずは…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第6話『警官』 感想 マイクが醸し出す渋い世界観、そして壮絶で切ない過去。

『ブレイキング・バッド』本編でも【警官だった】という過去以外の詳しい情報や素性が明かされることがなかった、ガス・フリングの腹心だった無口で無骨なマイクが主役のエピソード。 マイクが醸し出す渋い世界観にどっぷりと入ってしまった、1本のドラマ作…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第5話『羊飼いの少年』 感想 ジミーとチャックの複雑な関係に心が痛む。

今回の『Alpine Shepherd Boy』という原題を見て、真っ先に浮かんだのは【アルプスの少女ハイジ】のペーターです。 ユキちゃんがヤギなことはもちろん知っていましたが、何故かペーターを羊飼いと勘違い。 そうです、ペーターは山羊飼い少年。『Alpine Goath…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第4話『ヒーロー』 感想 【ジミー・マッギル】という名前にかける想い。

ジミーのお兄さんが訴えている電磁波による身体の不調。 最近話題になっている【化学物質過敏症】のように、実際あるのかなぁと思って調べてみたらありました。【電磁(波)過敏症】。 ※今から書くことは、下記サイトを中心に何個かサイトを見て書いたもので…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第3話『ナチョ』 感想 3話目にして主人公への肩入れが激しくなってきて、このドラマはヤバい予感しかない。

唐突ですが、わたしは黄色が好きなんで、ジミーの乗っている車が可愛いと思っています。 『ブレイキング・バッド』の時も、キャストの乗っている車の調査をしていたわたしですが、ジミーの乗っている車も当然調査。 『ベター・コール・ソウル』の調査では、…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第2話『トゥコ』 感想 待ってました!(涙)ミシェル・マクラーレン監督。

第2話を観終わってというか、視聴中から(これは、ミシェル監督の担当エピソードだな)となんとなく思っていたんです。 満足度も非常に高く、2話目にして『ベター・コール・ソウル』に気持ちも入り込むことができました。 カメラワークや、荒野での空の色…

ベター・コール・ソウル シーズン1 第1話『駆け出し』 感想 【ベター・コール・ソウル】も、遂にデビューです!

帰ってきました、アルバカーキ!! 『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』。 『ブレイキング・バッド』をシーズン5まで全て完走して、本当はすぐに『ベター・コール・ソウル』に入るつもりでしたが、ドラマに対する思い入れ…