たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

【Netflix】『コミンスキー・メソッド』枯れ専のわたしがマイケル・ダグラスが戦う老いと、男の友情のコメディを愛でる。

突然ですが、枯れたおじさんは好きですか? わたしは大好きですっっ! 思春期の頃から、同世代、年下にはあまり興味がなく、万が一あったとしても本当に稀で、自分が年を取っていったらその分年齢のストライクゾーンが拡がるかと思いきや、【自分よりだいぶ…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第7章『浴槽』感想 エルが研究所で水槽みたいなタンクに入れられていた理由。

ストレンジャー・シングス シーズン1 第7話 感想です。 今までのエピソードでも何度か、研究所の水槽なようなものに閉じ込められる痛ましいエルが何度か出てきていましたが、何故あの水槽に入れられていたかわかりました。 7話では簡易的にあの水槽のよう…

Netflix『デレク』。シーズン1より更なる号泣を引き起こし全話完走。『幸せとはなんだ?』と刀で切りつけてくる作品でした。

ネットフリックスオリジナルドラマ『デレク』シーズン1を完走した時点で、おススメ記事を既に書いていたのですが、その後、残りシーズン2の6エピソードと、シーズン3とされる1時間の特別エピソードを完走したので、思いのたけをぶつけに戻って参りまし…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第6章『怪物』感想 『MKウルトラ計画』というCIAによる洗脳プログラムが実際存在していた件。

ストレンジャー・シングス シーズン1 第6話 感想です。 ストレンジャー・シングスのウィキペディアで、エルたちが受けていた研究のようなものが『MKウルトラ計画』という記述がありました。 MKウルトラ計画 - Wikipedia 証拠になるような文書などはほと…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第5章『ノミと曲芸師』感想 『ひも理論』と『異次元』のお話を頑張ってしてみた記事。

ストレンジャー・シングス シーズン1 第5話 感想です。 一度目は、ラスト10分ぐらいを残して気持ちよく寝落ちしてしまったので、ほぼ二回観ていますので、かなりきちんとストーリーを理解した第5話となってしまいました。 シーズン1 第4話の感想はこち…

デンゼル・ワシントンが超絶渋い『イコライザー』。あなたにもし【力】があれば、正義の道を選ぶか否か。

あー、『イコライザー2』の前に『イコライザー』観ておいて、やっぱり『イコライザー2』は劇場に観に行くべきだったよーーーー。 www.equalizer2.jp この「劇場で観たかった」という後悔は、ほとんどの作品で取り返しがつかないから(やっぱり観たいやつは…

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」にブログを始めてそろそろ丸2年のわたしが乗っかってみます。

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 ※検索でこのページにたどり着いた方に、ざっとこのブログのことをご説明させて頂きます。当ブログは、洋画や海外ドラマや本のレビューをメインで書いている趣味ブログです。昨夜、現在メインで記事を書いているドラマ…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第4章『遺体』ウィノナ・ライダーの振り切った母親演技がすごくいい。

ストレンジャー・シングス シーズン1 第4話 感想です。 登場人物に焦点を当てるコーナーになりつつあるブログ冒頭第4回目(笑) 今回は、『ストレンジャー・シングス』というネット配信ドラマで、ハリウッド女優の体当たり演技が光るウィノナ・ライダーで…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第3章『悲しみのクリスマス』感想 レオンのマチルダ、ナタリー・ポートマンとイレブンの余談。

丸刈りの謎の少女、エルことイレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウン ですが、第3話まで観ている間に『LEON』のマチルダを演じたナタリー・ポートマンを彷彿とさせる子だなぁと思っていたのです。 ※これは皆様ご存知、レオンのマチルダ。美しい・・。 当…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第2章『メープル通りの変わり者』感想 第一話より色々とよくわかってきて俄然面白くなってきた。

ストレンジャー・シングス シーズン1 第2話 感想です。 タイトルの『メープル通りの変わり者』が、エピソード全部観ても、なんのことなのか誰のことをさしているのか全くわからなかったのですが、キャラクターたちが馴染んできて、顔と名前が一致して話も…

ストレンジャー・シングス シーズン1 第1章『ウィル・バイヤーズの失踪』感想 とにかく、続きがめちゃくちゃ気になる第1話!!

2019年、ドラマブログ初めです。 (以下、『ストレンジャー・シングス』と関係のない話がしばらく続きます) 年末年始はずっと映画ばかり観て、映画のレビューばかり書いていたのですが、そろそろまとめて映画を観る時間も取れなくなってきたので、ドラマ生…

【初代『バットマン』マイケル・キートン】が演じる『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』アカデミー作品賞受賞作です。

初代【バット・マン】を演じたマイケル・キートン主演の『バードマン』。 ネットフリックスを徘徊時、[ブロードウェイの闇]と書かれていた作品紹介に惹かれて視聴。なんの前情報もなく観たのですが、これが思わぬ傑作でした。 是非、アメコミ映画好きに観…

【王を称えよ!】『バーフバリ 王の凱旋』で年始早々強運をこの手に掴む。マーベル映画オタクの完全ネタバレ感想。

映画史上最強の吉祥開運ムービー!(と公式サイトに書いてあった) 『バーフバリ 王の凱旋』Amazonプライムホリデーセールレンタル100円(2019/1/7まで)に滑り込みセーフ。 映画『バーフバリ 王の凱旋』完全版公式サイト バーフバリ2 王の凱旋(字幕版) 発…

【Disney】1964年公開の元祖『メリー・ポピンズ』。1周回って新しい、55年前のディズニーによる極上エンターテインメント。

去年の後半、劇場に映画を観に行くたびに流れていた今年2月公開、ディズニーの新作『メリー・ポピンズ リターンズ』の予告編。 www.disney.co.jp それがとっても素敵で綺麗で、絶対劇場で観たかったし続編を観に行くのに元々のを観に行かないわけにはいかな…

【バーフバリ】やっとデビュー!新年1発目のブログは景気よく『バーフバリ 伝説誕生』で縁起を担ぐ。

2019年、一発目のブログ記事は『バーフバリ 伝説誕生』です。 巷で話題になっているのも知っていたし、熱狂的なファンの方々がいるのも知っていました。 先月開催されていた東京コミコン2018ではバーフバリ未見なのに、バーフバリのアニメを宣伝していたブー…

【ワンダー君は太陽】思っていたより力強い作品ですごいよかった。ジュリア・ロバーツの芯の強い母の愛に感動。

『ワンダー君は太陽』感想です。 作品内では、病気のことには詳しく触れられていないのですが、トリーチャーコリンズ症候群という先天性の遺伝子疾患を持って生まれた少年オギーと、その家族と友人を巡る物語です。 トリーチャーコリンズ症候群 - Wikipedia …

【ピーターラビット】予想の斜め上過ぎた『ピーターラビットのおはなし』。人類とうさぎの兄貴による仁義なき戦い(若干ネタバレかも)。

映画『ピーター・ラビット』は、絵本の『ピーター・ラビット』を元にして実写とCGを融合して作られた映画です。 絵本の『ピーター・ラビット』の生みの親ビアトリクス・ポターらしき人物が、うさぎを愛する心優しい画家の女性として本編にも登場しています…

【オーシャンズ8】人生初の『オーシャンズ』シリーズ。 何も考えず美女とゴージャスを体感せよ!!

初のオーシャンズシリーズ! 何も考えずに借りてきて、何も考えずに観られました! ※画像は公式サイトにリンクされています。 このポスターだけで、未見の人は観たくなりましたよね?(笑) 主演のサンドラ・ブロックといえば、つい最近観たNetflixオリジナ…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第10話(最終話)『勝者』 感想 『敗者は勝利のそばで小さく立ち尽くすしかない』。

弁護士資格取り立ての頃のジミーがHHMのメンバーと、カラオケ付きの飲み屋でジミーの祝賀会を開いていた冒頭。 チャックもその時はHHMの下っ端のメンバーとお祝いに参加していて、ジミーに懇願されてカラオケを歌う、最終的にはジミーのマイクを奪って…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第9話『おさらば』 感想 『チーン』が生まれた瞬間と、他人に人の誠実さが判断できるのか問題。

今回の邦題は『おさらば』となっていますが、原題は『Wiedersehen』で、今回に限っていえば、英語でもスペイン語でもなく、ドイツ語。 挨拶的な言葉なので知ってる方も多いと思いますが、グーグル翻訳で調べると【再会】となっていて、今回のように広い意味…

【Netflix】『BIRD BOX』(バード・ボックス)ネットフリックスの本気! クリスマス・イブにサンドラ・ブロックを全力応援。(後半ネタバレ)。

この記事を開いたということは、Netflixユーザーか、ネトフリに未加入だったとしても作品に興味がある方だと思いますので、『BIRD BOX』未見の方は、下記写真がネットフリックスの公式サイトにリンクされていますので、予告だけでも観ていってください。字幕…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第8話『故郷の声』 感想 誰も結婚してない、赤ちゃんもいない、政府に立ち向かってない、誰も死んでない。

今回の原題の『Coushatta』は、コウシャッタ、クーシャッタ、コシャッタなど色々な読み方があるようですが、メインの意味はジミーが高速バスで向かった、ルイジアナ州の地名です。ウィキペディアを見たところ、田舎であることは間違いなく、貧困が社会問題で…

【アリー/スター誕生】IMAXで聴く、レディ・ガガ。ラストシーンを観るだけでも映画代は実質タダみたいなものだった。

『アリー/スター誕生』さっそく観てきました。 事前情報から、ストーリーを愛でるより、ガガ様の歌を聴くのがメインの映画だと思っていた為、とにかく音響のよいところで観るのは絶対条件だと思っていたので、IMAXで観るか近所のドルビーアトモスにするか迷…

【Netflix】泣かずに観るのが無理だった『デレク』。奥深いイギリスコメディの世界で思わぬ涙活。自己肯定感の低い人におススメ。

ツイッターのフォロワーさんのこちらのブログで紹介されていて、興味を持った『デレク』。下記ブログでも【笑っているより泣いていることの方が多い】とコメントされていますが、(そうはいってもコメディって書いてあるし)となめてかかっていたら、この年…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第7話『馬鹿な真似』 感想 ジミーのことを今更きちんと考えてみた。

『ベター・コール・ソウル』もシーズン4第7話で、配信されている分ではあと3話となりました。このドラマは『ブレイキング・バッド』では脇役だった【ソウル・グッドマン】が、ソウルとしての弁護士生活を始める前が描かれていますが、『ブレイキング・バ…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第6話『ピニャータ』 感想 みなさんは【ピニャータ】を確認できましたか?

これは、【piña】。 だいぶ前にヘクターのアイスのお店(?)の壁面に『PINA』と書いていて、なんのことか調べたら【パイナップル】のことでした。読み方は、ピニャ、または、ピーニャです。 お店の壁面の図柄のラインナップとして、【LIMON(Limón)】【FRU…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第5話『危ない橋』 感想 フランチェスカについて主に話します。

前話のエピソードの感想で、【ブレイキング・バッド】【ベター・コール・ソウル】選抜、【個人的に友達になりたい女性キャラランキング】、栄えある第1位に輝いたフランチェスカ。 ちなみに本編では出てこないと思いましたが、ファースト・ネームはLiddyで…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第4話『話せというから』 感想 書くことがあまりないのでランキング企画です(笑)

うーん・・。今日のエピソードは、つまんないとかじゃなかったけど、話がもったりとしていて書くことが思いつかない(笑) かと言って、1話だけ感想をなしにするっていうのもなんだし、余談にするような特筆すべきこともあまり見つからなかったので、ここで…

【Amazonオリジナルドラマ】マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン2完走レビュー。シーズン1より断然面白く超おススメ!!

シーズン1未見の方はまず、こちらをご覧ください。 www.meganetamago.com 面白かったけど、思いのほかシリアスな感じで終わった【マーベラス・ミセス・メイゼル】のシーズン1。 そのシーズン1でもエミー賞もバンバン獲得し、主役のミリアム(ミッジ)・メ…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第3話『みんなめでたし』 感想 キムの涙の意味を考える。

今回のエピソードの肝となった【フンメル人形】。 今回協力してくれた実行犯と取り分を折半として考えて、一人4000ドル×2で8000ドル。これはコレクター価格ではないので、実売価格1万ドルとして、あの小さな人形が日本円で一体100万円以上!? フンメル人形…