たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

都内勤務。新型コロナウイルスの影響でメンタルに影響が出てきている。

武漢でCOVID19の一報が出てから、二か月以上。 日本では有名人の死により、陽性が判明し重症化したら隔離病棟で医療従事者を大変な目に遭わせたうえ、骨になるまで身内には会えないという事実が露呈。 それでもなんとなく呑気な雰囲気なのは、春のせいだけで…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第7話『金か正義か』 感想 「 I do. 」

ベター・コール・ソウル シーズン5 第6話 『金か正義か』 マイクが、超イケボで孫に朗読していた『星の王子さま』。 この孫、絶対将来声フェチになるし、わたしにも読んでほしい!!(笑) ※英語版 星の王子さま - The Little Prince【講談社英語文庫】 作…

コロナ疲れの精神を鎮めるため『ル・ポールのドラァグレース』視聴再開。(シーズン5までのネタバレ感想)

新型コロナウイルスの第一報が出てから、二か月以上経過しました。 首都圏在住、都内勤めのわたしにも日本政府の優柔不断な対応や、株価の暴落による経済的ダメージ。 それに加え、仕事上でもデマや買い占めによる影響が多分に出ています。 災害などがあると…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第9話『攻囲』感想 ロックダウンの行く末。

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 第9話 『攻囲』 感想です。 コロナで仕事も毎日バタバタしていて、人の嫌なところも見えたり、先行きが見えない中、精神的に疲弊している人が多いと思います。 皆さんお疲れ様です。 小池都知事の会見で認知度が上がっ…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第6話『ウェクスラー vs グッドマン』 感想 よくわかんないけど泣いてしまった。

ベター・コール・ソウル シーズン5 第6話 『ウェクスラー vs グッドマン』 今回のエピソードの重要アイテム、シボレー【1970年式 モンテカルロ】。 breakingbad.fandom.com 日本ではシボレーというとカマロとコルベットが有名ですかね。 今の公式にはカマ…

『翔んで埼玉』ほっこり映画で、千葉への愛が深まる(笑)

話題になっていた『翔んで埼玉』。 地上波で盛り上がっていた時も見逃してしまっていたのですが、Amazonプライムに入ってきたので、視聴しました。 翔んで埼玉 発売日: 2019/09/11 メディア: Prime Video 全く事前情報なく観たのですが、オープニングで、原…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第8話『保護』感想 しんどい母。

ブーマーの母娘関係、切ないですね。 ブーマーの母こそ、ドクター・ミラー案件だと思うのですが、何故放置なのでしょうか・・。 それこそ、更生プログラムが必須。 少なくとも【アルコール依存症】だし、なんらかの精神的問題を抱えてるし、出たところで再犯…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第5話『マックスに捧(ささ)ぐ』 感想 意地の張り合いの行く末、引き際の決断。

ベター・コール・ソウル シーズン5 第5話 『マックスに捧ぐ』 面白いーーー。 ベター・コール・ソウル面白いーー!!! ここ最近観たドラマの中で、一番面白いと思うぐらい面白い。 作り手が全員ノリにノッている。 継続して観ている作品はどれももちろん…

メルカリ出品を初めて1か月ほど経過した初心者の雑感。メリット、デメリット。

先日Twitterでメルカリを始めてみての実態を呟いてみたら、思いのほか反応があったので、きちんと記事にしてみます。 これから始める方の参考になれば幸いです。 そもそもメルカリを始めたきっかけは、趣味のグッズを売りたかったからで、まだアパレル系のも…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第7話『反目』感想 乗り遅れてる、気持ち的に完全に。

全然関係ないんですけど、今回のエピソードでリタが歌っていた祈りソングみたいなものが何か検索しようとして出てきたページで、各ドラマのエピソードのサウンドトラックを紹介してるサイトが出てきまして。 ウェントワースのページ、メイン写真がすっごくい…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第4話『Namaste』 感想 ”ピザ回”を思い出したボール投げ。

नमस्ते(ナマステー)! 今回のタイトルは『Namaste』です。 車のナンバープレートをドラマによく差し込んでくる『ブレイキング・バッド』。 ジェシー・ピンクマンがドラマ登場時乗っていた車には『Cap'n Cook』の表記がナンバープレートにあり、それを見た…

この数年、海外ドラマ沼に落ちて感じた心境の変化。メリット、デメリット。

ブログが丸3年経過してるということは、正確な時期は不明ですが海外ドラマにどっぷり浸かるようになって4年以上経過しているということが判明しました。 海外ドラマを日常的に観るようになってから自分自身変わったなーと思うことが、最近多くなってきたの…

『グランド・ブダペスト・ホテル』アカデミー賞9部門ノミネート4部門受賞のお洒落ミステリー。

本当は『スーサイド・スクワッド』を観る予定だったのですが、2時間を超える作品を観る時間の余裕はなかったので、少しだけ短い『グランド・ブダペスト・ホテル』(100分)をチョイスしました。 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』予告編 わたし、たぶん…

【ブログ】ブログが三歳になりますので、世界の皆様に感謝いたします。

3/7でちょうどブログを始めて三年が経過し、四年目に突入することになりました! いつもブログを読んで支えて頂いた方全員に、感謝の意を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。 今年は、宣言通り記事を書く量を減らして自分なりに細く続けていく…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第6話『母』感想 血のことについてのお話。

お疲れ様でーす。 オーストラリアのABO+-式血液型の人口分布。 O型が一番多く、AB型が一番少ない。 www.donateblood.com.au 大事なことなので、もう一度言います。 ここ、試験に出まーす! 【AB型が一番少ない】 O型のRhマイナス9%よりも、AB型…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第3話『うってつけの男』 感想 ミント色のシャツ、チョコミント。

ミント色のシャツ、チョコミント。 っていう記事タイトル、よくよく見たら、超ポエムってる!(恥)って思ったんですけど、おもしろかったのでそのままにしました。 ミント色のシャツといえば、 huluプレミア海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』の囚人服…

【hulu】『俺の話は長い』が最高のホームドラマだった、泣いた。

ホームドラマがすごく好きなんです。 わたし自身【家族がなんたるか】なんて知る由もないです。 そもそもそ語れる素地もない境遇で育っていますが、それでもホームドラマに描かれる人間群像劇はとても好きですし、愛しいと思います。 ちなみに余談になります…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第2話『50%オフ』 感想 転ばぬ先の杖があるから、思い切り転ぶ。

オープニングで、若者が二人やらかしちゃってるときに流れていた曲は日本のガールズバンド【CHAI】の楽曲『This is CHAI』。 コンセプトは【NEOかわいい】。 全米ツアーやったり、UKツアーやったり、ももクロちゃんたちに楽曲提供したりしている。 chai-band…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第5話『昇天』感想 Fu**in′ Justice!!

シーズン7も半分終わった、ウェントワース。 前回が衝撃だったため、物議を醸しました。 前回の衝撃回を経ての今回の第5話。 原題は『Ascension』 で、確かに【キリストの昇天】という直訳があるので、訳に間違いはないし、昇天的な事件があったため問題な…

ベター・コール・ソウル シーズン5 第1話『魔術師』 感想 ただいまっ!悲しみのアルバカーキ。

もう1年以上前のことなんて何も覚えていないので、取り急ぎシーズン4の最終話を復習してから、『ベター・コール・ソウル』シーズン5視聴に入りました。 ↓ こんなのまでしっかり書いていたのに、観始めたときはほぼ初見。 ※ちなみに、前話を観ていたのは20…

『ウォーキング・デッド』離脱のお知らせとTWDへの感謝の意を述べたいと思います。

わたしを海外ドラマ沼に落とした『ウォーキング・デッド』 。 シーズン1からシーズン4あたり、そしてシーズン5ぐらいまでは完璧に面白くて、寝る間も惜しんで観ていました。 シーズン6ぐらいからストーリー展開が怪しくなり始めましたが、それでもまぁ今…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第4話『カレン』感想 カレンではなく、やっぱりカズなんだってこと。

今回のタイトルは『カレン』。 カズの本名になります。 今回のシーズンは、カズに焦点が当てられたエピソードが多く、信念のカズに惚れた方も多いと思うのでお知らせいたします。 先日2月16日はカズを演じる Tammy MacIntosh さん、50歳のお誕生日でした! …

【ブログ】有名ブロガーさんのブログとわたしのブログの赤裸々な差。

先日、雑記ブログ界隈ではかなり成功していてファンも多い、はてなブロガーさんである結騎 了(id:slinky_dog_s11)氏の記事を興味深く拝見させていただきました。 雑記ブログを運営している方は共感できる部分も多いと思う記事だと思いますし、わたしの記…

『1917 命をかけた伝令』ホラー映画並みの緊張感。戦争が”日常”になるリアル。

映画『1917 命をかけた伝令』早速、観てまいりました。 来月から咲くであろう桜。 今年はちょっと違った意味を持ちそうです。 前評判から、普通の2Dではなくてせめて、音響のいいDOLBY ATMOSとかULTILAで観ようかと思っていたのですが、奮発してIMAXにしま…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第3話『報復』感想 カズがカレンでカレンがカズで。

ウェントワース女子刑務所内における、”ウェントワースファッション”について改めて考えてみよう! のコーナーです。 下記サイトをご覧になってもわかるように(読まなくていいです)、囚人たちは、おもいおもいのウェントワースファッションを楽しんでいま…

第92回アカデミー賞(2020)の発表を受けて、生きにくさをテーマにした邦画作品の紹介。

2020年2月10日、アカデミー賞の授賞式がアメリカで行われました。 わたしの予想記事は、6部門中4部門の予想が当たりましたが、中途半端になってしまいましたね(笑) 作品賞はまさかの『パラサイト』。 今まで長年、沢山の洋画や洋ドラを観てきて、残念な…

車はいつだって、わたしの音楽室だった。

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽 地方出身者のわたしは、社会に出るとともにマイカーが必要だった。 そもそも公共交通機関で通勤する人はほとんど居ない地域だし、職場も街はずれのへんぴなところだった。 新卒で貯金もない…

【ドラマ】コタキ兄弟と四苦八苦 第4話が神回だったので今さらドラマ視聴をお勧めしたい。

よかった、すごいよかった!(涙) コタキ兄弟の第4話、樋口可南子がゲストの回。 ストーリーも実際少しは先が読めてたんだけど、それでもスパイスが効いていて、最後は泣いた。 メインキャスト二人と樋口可南子の掛け合いも見応えがあり、今までの第三話ま…

『ウェントワース女子刑務所』シーズン7第2話『報復』感想 いつも人のために行動するカズが好きだ。

冒頭、 (カラスって、あんな青い目だっけ・・、もっとさー、なんていうか、ほぼ黒目じゃない?) って思いませんでしたか?(笑) 白目がほとんどない黒目のイメージがあったのですが、カラスを画像検索すると、黒い毛に全部黒の目だったら、目がなくなっち…

『ヒックとドラゴン』2もすごくよかったので、完結編を劇場で見逃したことで泣いてる。

間に合わなかった・・・。 せめてあと1週間『ヒックとドラゴン』に出会うのが早ければ、ちょっと遠征してでもドラゴンたちがスクリーンを飛び回るのをこの目で見ることができたのに、もう一生、叶わない。 欲を言えばIMAX3Dで隅々まで観たかった。辛い・…