たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

ベター・コール・ソウル S2

ベター・コール・ソウル シーズン2 第10話(最終話)『引き金』 感想 誰かチャック&ジミーを助けてあげて。

もう、二人の『家族問題』じゃないと思うんです。 誰か家族じゃない第三者が強制的に間に入らないと、最悪の結果を引き起こす羽目に。 チャックとジミーの共倒れは避けたい。 以前も、どこかのエピソードの感想で書いたのですが、チャックとジミーはいわゆる…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第9話『大成功』 感想 この兄は、絶対に弟を愛さない。

今回は原題の訳が個人的に興味深かったので、久々に語学学習のお時間(英語版)からです。 今回の原題は『Nailed』。名詞の【Nail】は、もはや日本語化されている通り名詞で【爪】という意味で、和製英語の【ネイルサロン】があるぐらい日本では代表的な意味…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第8話『フィフィ』 感想 ジミーの反撃がわたしの不安感をすごく煽る。

【フィフィ】とはなんのことかな? と思い、まず原題の【Fifi】で検索したところ、最初に出てきたのがこれ。 Fifi and the Flowertots - Wikipedia(英語のページです) イギリスで2005年から2006年にかけて放送された子ども向け番組のキャラクターFifi。 躍…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第7話『風船人形』 感想 せっかくわたしは女なんで、女性のキャラについて今回はメインで語る。

ジミーがD&Mに入社するときに唯一こだわったココボロ素材の机。 アコースティックギターやオカリナなど楽器に使われることが多い素材みたいなのですが、ドラマ内ではでっかいその机が7000ドル(日本円で約80万円弱)が、パートナー候補として入社するとい…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第6話『バリ・ハイ』 感想 華やかに見える弁護士だって、仕事はつらい。

いいなー。ジミーのモーニングチューンつきのモーニングコール。 あのシーンを観て、2人の気持ちに温度差けっこうあるのかなとそれまでは思っていたけど、キムもジミーのことけっこう好きなんだなと思った。 朝から本気で歌われるのもちょっと微妙なんで、…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第5話『レベッカ』 感想 チャックとジミー、兄弟間の深い闇。そして初めて聞くヘクターの声(笑)

海外ドラマをメインにブログを書いている身としては気になって仕方ない、老人ホームで毎日3時~4時に放送されている『ジェシカおばさんの事件簿』。 日本でもその時間帯は『相棒』や『科捜研の女』、『京都地検の女』、ちょっと昔や別局では『赤い霊柩車』…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第4話『丸腰』 感想 マイクのかっこよさが半端ない一方、ジミーは見ていて辛い。 

『ブレイキング・バッド』でもその存在感でドラマを盛り上げていた、マイク・エルマントラウトを演じるジョナサン・バンクス。 『ベター・コール・ソウル』でのカッコよさ半端ないです。 シーズン2では、ジミーとどちらが主役かわからないほど。 1947年1月3…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第3話『テキサス』 感想 ジミー、D&Mクビになっちゃえばいいのに!

テキサス州はアルバカーキのあるニューメキシコ州の向かって右隣にあり、メキシコとの国境沿いにあるとても面積の広い州です。日本国土より広く全米第2位の面積、ちなみに1位は北極圏に属しているアラスカ州です。 今回の原題『Amarillo』は、テキサス州の…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第2話『クリームパイ』 感想 【Cobbler】(コブラー)が思っていたのと全然違っていた件。

毎度おなじみの余談ネタが今回は思いつかなかったので、原題の『Cobbler』(コブラー)を紐解くことに。 紐解いてみたら、興味深い結果に(笑) コブラー、知っている人は知っていると思うんですが、わたしはなんのことか知らなかったんです。調査の結果、英…

ベター・コール・ソウル シーズン2 第1話『スイッチ』 感想 ジミーの『Switch』吉と出るか凶と出るか。

『ベター・コール・ソウル』シーズン2スタートです! シーズン2の第1話では、ガス・フリングを思い出させる”あのテキーラ”が登場してテンションアップ。 いくら高級ホテルのラウンジといっても、1ショット50ドルという超高級テキーラ『Zafilo Anejo』(サ…