たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

ベター・コール・ソウル S4

ベター・コール・ソウル シーズン4 第10話(最終話)『勝者』 感想 『敗者は勝利のそばで小さく立ち尽くすしかない』。

弁護士資格取り立ての頃のジミーがHHMのメンバーと、カラオケ付きの飲み屋でジミーの祝賀会を開いていた冒頭。 チャックもその時はHHMの下っ端のメンバーとお祝いに参加していて、ジミーに懇願されてカラオケを歌う、最終的にはジミーのマイクを奪って…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第9話『おさらば』 感想 『チーン』が生まれた瞬間と、他人に人の誠実さが判断できるのか問題。

今回の邦題は『おさらば』となっていますが、原題は『Wiedersehen』で、今回に限っていえば、英語でもスペイン語でもなく、ドイツ語。 挨拶的な言葉なので知ってる方も多いと思いますが、グーグル翻訳で調べると【再会】となっていて、今回のように広い意味…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第8話『故郷の声』 感想 誰も結婚してない、赤ちゃんもいない、政府に立ち向かってない、誰も死んでない。

今回の原題の『Coushatta』は、コウシャッタ、クーシャッタ、コシャッタなど色々な読み方があるようですが、メインの意味はジミーが高速バスで向かった、ルイジアナ州の地名です。ウィキペディアを見たところ、田舎であることは間違いなく、貧困が社会問題で…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第7話『馬鹿な真似』 感想 ジミーのことを今更きちんと考えてみた。

『ベター・コール・ソウル』もシーズン4第7話で、配信されている分ではあと3話となりました。このドラマは『ブレイキング・バッド』では脇役だった【ソウル・グッドマン】が、ソウルとしての弁護士生活を始める前が描かれていますが、『ブレイキング・バ…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第6話『ピニャータ』 感想 みなさんは【ピニャータ】を確認できましたか?

これは、【piña】。 だいぶ前にヘクターのアイスのお店(?)の壁面に『PINA』と書いていて、なんのことか調べたら【パイナップル】のことでした。読み方は、ピニャ、または、ピーニャです。 お店の壁面の図柄のラインナップとして、【LIMON(Limón)】【FRU…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第5話『危ない橋』 感想 フランチェスカについて主に話します。

前話のエピソードの感想で、【ブレイキング・バッド】【ベター・コール・ソウル】選抜、【個人的に友達になりたい女性キャラランキング】、栄えある第1位に輝いたフランチェスカ。 ちなみに本編では出てこないと思いましたが、ファースト・ネームはLiddyで…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第4話『話せというから』 感想 書くことがあまりないのでランキング企画です(笑)

うーん・・。今日のエピソードは、つまんないとかじゃなかったけど、話がもったりとしていて書くことが思いつかない(笑) かと言って、1話だけ感想をなしにするっていうのもなんだし、余談にするような特筆すべきこともあまり見つからなかったので、ここで…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第3話『みんなめでたし』 感想 キムの涙の意味を考える。

今回のエピソードの肝となった【フンメル人形】。 今回協力してくれた実行犯と取り分を折半として考えて、一人4000ドル×2で8000ドル。これはコレクター価格ではないので、実売価格1万ドルとして、あの小さな人形が日本円で一体100万円以上!? フンメル人形…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第2話『息の根』 感想 ジミーとキムとの別れが近づいてきた気がする。

今回のエピソード、めちゃくちゃ短く感じました。 実質体感時間15分から20分ぐらい。 実際は46分の放送でいつもより若干短くはあったのですが、それでも、 「うそ、もう終わり?」ってなってしまいました。 『ブレイキング・バッド』から、わたしのブログを…

ベター・コール・ソウル シーズン4 第1話『煙』 感想 家族が死ぬということは、悲しみだけじゃないこともある。

すぐさまシーズン4に入ると言っておきながら、間を空けてしまいました。 なんとか年内にすべて観終えて、ブログも終わらせて平成最後の年越しを迎えたい・・。(2018年12月現在) 全然関係ないですが、人生で元号が変わるのは二度目。 もはやというかだいぶ…