たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【1000記事間近】直近1か月&3年分。記事アクセスランキング【1か月編】

ブログを始めてから 苦節四年と数か月。

あと30記事でトータル1000記事

この記事をもちまして970記事達成ということになります(中途半端)。

 

 1000ってすごくない!?

 

いや、まだ達成はしてないんだけどもっ。

毎日毎日欠かさずブログを書いていても3年近くかかるんだよ?

わたし、1記事の平均文字数3000~6000ぐらいだから普通のブロガーさんの倍ぐらいのデータ量だよ! 

 

とも一瞬思いましたが、本当に一瞬だった。

すぐ大したことないなと思った。

わたしの悪いところだと思う。

自分を過剰に評価してあげられないこと。

 

というわけで、1000記事を迎えるにあたり何か気持ち的に変化があるかといえばそうでもないです。

 

強いていえば1000記事ものデータを保存してもらっているならはてなを有料にしていてもしょうがないかなーなんて思っていたり、まだ達成していないにもかかわらず1000という数字でさすがにひと仕事終えた感はあり、今後ますます更新頻度が落ちそうな気配はしますが、1000記事もあるのだからいいのではないかとも思っております。

 

わたしのブログは四年数か月という継続期間にもかかわらずアクセス的には頭打ちで、減りもしないが増えもしないというだいたい一定のアクセスをもうこの1年ぐらいはキープしています。

 

そこで、1000記事もある中でどの記事が一番読まれているのかという調査をしました。

 

過去にも調査して記事にした気がするのですが、その時のことはもう忘れています。 

グーグルアナリティクスをブロガーさんたちはほぼ入れていると思うのですが、データは3年しか保存されないので3年の間ということになりますが、3年といっても、結構書いたよ?(笑)

 

ちなみにアナリティクスによると現在のリアルタイムアクティブユーザーは8名で某海外ドラマと某海外ドラマのページがランダムに見られております。

  

そして当ブログに訪れている人たちの行動は、

 

・検索流入:85%(そのうちGoogle74%)

・Direct:10%(リピーターさんなど)

・Refernal:4%はてなの読者さんなど)

・Social:1%Twitter

 

となっております。

 

ほとんどが検索流入ですね。

Googleさんすごいよ。

昔(大昔)は検索といえばYahooだったよ。

Twitterは愚痴アカウントと化しているので結果的にこうなりますよね。

もうちょっとちゃんとSNSやればよかったかもしれない(笑)

 

というわけで、海外ドラマブログを通り越して雑記ブログとなり果てた弊サイトのアクセスの結果はいかに!?

  

まずは直近1か月から!

 

<広告>

 

 

 10位 海外ドラマの雑記

 

友達には「あるあるすぎてひねりがなさすぎる」と苦言を呈された記事ですが、一定の需要はあるようです。

割と頑張って書いた記事なのでよかったら読んでいただければと思います。

 

ひねりはないけど、あるあるではあると思うんですよ!←根に持っている

 

www.meganetamago.com

 

 

 9位 ダイエット記事

 

今年、健康診断の結果がひどい有様でダイエット始めたんですよね。

頑張っていて、まだ続いてるんですけどやけくそで買ったエアロバイクとダイエットの記事が直近1か月の9位のアクセスを稼いでいます。

ちなみにダイエットは始めてから3か月ですが、絶賛停滞期を迎えておりました。

なんとか3週間ぐらい奮闘して根性で脱したか!? というあたりです。

来週にならないと脱したかどうかはわかりません。

 

ダイエット記事は、ダイエットを続けている限りは書いていきたいと思います。

 

www.meganetamago.com

 

8位 ペーパー・ハウスのベルベル

 

なぜシーズン4第7話なのか不明ですが、ベルベルについて書いているのでみんな気になったのかもしれないです。

下のサムネイルはベルベル語の本の表紙です。

ペーパー・ハウスを観ていなくてもベルベルを知りたい方は下記をクリック。

 

www.meganetamago.com

 

 7位 プリズン・ブレイク シーズン4最終話

 

海外ドラマ界隈ではみんな忘れているプリズン・ブレイクですが、一定の人気があります。

神シーズンといわれているシーズン1はタイミング的に書けなかったにもかかわらず、わたしのサイトではアクセスの柱に。

シーズン5は本来なかったはずのシーズンなので実質の最終話(とされていた)エピソードです。

 

海外ドラマブログは最終話にアクセスが集中するので、1話ごと書かなくてもOKな気がしてきたよ。

 

www.meganetamago.com

 

 6位 不眠関連

 

わたしもですが、コロナ禍でストレスフルになりメンタルが追い詰められている方も多いと思います。

家で気軽に出来るメンタル強化ということで瞑想をはじめられた方が多いということがこの結果からもわかります。

瞑想も自己暗示ということと、呼吸を深くするということで一定の効果はあると思います。

 

 

先日心療内科の先生が言っていたことを共有させてください。

まだ臨床段階ではっきりしていないけど、腸内環境と睡眠の質はリンクしていて不眠の人には快便じゃなかったりお腹が張っている人が多いとのこと。

快眠・快便という言葉は伊達じゃないみたいです。

不眠に悩んでる方はお腹も労わってあげるといいかもです。

 

www.meganetamago.com

 

 

5位 ブレイキング・バッドの神回を否定してる記事

 

たぶん、皆さん『オジマンディアス』が何か気になっているんでしょうねー。

ちなみに【オジマンディアス ブレイキング・バッド】とGoogle検索したら、140,000件中トップ表示でしたー、すげー。

 

ありがとうございまーす!!

 

まさかトップに表示されていると思わなくて、5ページぐらい自分の記事探しちゃって検索上位じゃないのにどこから来てるんだろう・・・、ほぼ検索流入なのにって悩んじゃった。

 

動画紹介のさらに上に表示されていたから、なんかの公式だと思ってスルーしちゃったよね(笑)

SEO全く学習してないので、何をどうしたら検索トップになるのかは未だに不明なんですが力業(?)で1位を取ることは可能みたいです。

 

www.meganetamago.com

 

4位 コメディードラマを紹介した記事

 

ブレイキング・バッドがトップなら4位の記事はどうかと思って調べました。

Netflix コメディ】でのグーグル検索5,800,000件中10位(2ページ目トップ)

母数がブレイキング・バッドと全然違ったので驚きました(笑)

 

こたつ記事でもランキング式の記事が多いですが、やはりランキング形式は需要があるからこたつ記事が量産されるんですねー。

15選とか20選とかたくさん選択肢を増やされていても余計悩むという人もいるかもしれないので、5選ぐらいがちょうどよかったのかもしれない。

 

わたしのは5個と厳選されていますし有名どころばかりなので、どれもおすすめですよ!(笑)

 

www.meganetamago.com

 

 

3位 プリズン・ブレイク 最終話

 

シーズン4の最後でまさか、シーズン5ができると思わなかったけどそういう強引なところ、好き。

どんな最後だったか忘れちゃったけど、割とハッピーエンドっぽい感じだったような?(笑)

 

www.meganetamago.com

 

 

 

2位 メルカリ記事二番目のやつ

 

【メルカリ初心者】【メルカリ】などで検索しても出てこない下記記事。

そして、この記事のせいだと思うんですけど定期的に届くアフリエイト会社のDM。

 

何故じゃ!?

 

と思って、色々打ち込んでみたらヒットしました。

 

【メルカリ 変な人】で検索したらトップ表示!!

 

なんと、母数は13,100,000(めがねたまご調べ時)

その13,100,000のトップに下記記事が表示されていました。

 

人生で、13,100,000の頂点に立つことなんてあるでしょうかっ!!

 

確かにメルカリに変な人多いけど、みんな困ってるんだねぇ(笑)。

最近は細々やっているけれど、販売が200超えそうなのでそれも書くかな。

 

www.meganetamago.com

 

 

1位 ブレイキング・バッド 最終話

 

海外ドラマブログなので、海外ドラマの記事なことに少しホッとしました(笑)

本当に強い、ブレイキング・バッド最終話の記事。

しかし3年前のものですね。

 

海外ドラマの記事は最終話しか読まれないので・・・(以下略)

  

www.meganetamago.com

 

 

以上、10記事でした。

 

直近1か月のアクセスランキングなのに、今年書いた記事が2本しかない(笑)

 

しかも3月、さらにダイエット記事。

 

わかってる、わかってるけどまだ辞める決心がつかないの!!

 

反応はDM以外ほぼなくなったけど、アクセスも一定数あるしっ!!

 

海外ドラマ界隈に関してはVODのここ数年での躍進もあって、海外ドラマを新しく趣味とする人の新規参入があります。

そうするとどんどん古い名作を掘っていく傾向にあるのか、何年も前の記事が日の目を見ています。

プリズン・ブレイクなんてその典型じゃないのかな。

 

ただ、1エピソードずつ書いていたのがサイトのウリでしたが結果的には1話分だけ読まれていて次のエピソードの記事はものすっごく下位だったりもしたのでやっぱり、最終話だけ書けばいいのかなーっていうのは思っていてモチベーションがただただ下がる(笑)

 

そして、映画のレビューは書いているブロガーさんもたくさんいるので軒並み下位です。

ここはSEOがっつりやっている人にはちからわざでは叶わないです。

映画のレビューを書くのためらっちゃうぐらい900番台ばっかりでした(笑)

わたしのような底辺ブロガーが立ち向かうには映画レビューはハードルが高かった。

それにコロナの影響で劇場支持者が減っているし、一度離れた客を劇場に引き戻すのは容易じゃなくて、また鬼滅みたいにアニメ頼りになってしまうと思うんですよね。

だとすると旬の映画を旬にみる人が少なくなって、ますます映画レビューの裾野がひろーく、うすーく伸びてしまう。

ご新規さんが映画ブログで一発当てるのは厳しい現実。

 

そして、今回のようなブログ関連の記事も、ビジネスでやっている人が多いので検索上位には上がりにくいのか下位ですね!(笑)

 

メルカリの記事などは本当に偶然、人気ワードに合致した記事が書けたまぐれでした。

 

後編では3年間に及ぶ長期の間にアクセスを稼いだ記事トップ10の発表ですが、雑なようでいて割と書くのに時間がかかる記事なのでしばしお待ちください。

 

意外にも(?)直近1か月の時と様子が変わります。 

 

それでは、また。

 

 <広告>