たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【Netflix】ネトフリで軽く観られる、大好きコメディドラマ5選。

重い海外ドラマは疲れるし、メンタル的にもそういう気分じゃない、でもなんか観たいんだっ!っていう時にお勧めのシットコム5作品をご紹介します。

 

ドラマの文句ばっかり言ってないで、たまには、普通の海外ドラマブロガーみたいなこともしないと!(笑)

 

シットコムという言い方は、わたしも海外ドラマを観始めて初めて知ったんですが、ある一定のシチュエーションや場所で、色々な事件が起きてドタバタする基本的には1話完結のコメディーです。

昔のシットコムは完全に1話完結のものが多かったようですが、シットコムが人気を博していく中で、シリーズが進むごとに登場人物(主に子役)が成長したりもするので、話がどんどん繋がっていくスタイルが多いように感じます。

 

日本での【シットコム】といえば古い作品にはなりますが三谷幸喜監督のやっぱり猫が好きが有名でしょうか。

リアタイ世代ではなかったため、大人になってからレンタルDVDで何度も借りて観たりしてました。

もたいまさこさん、室井滋さん、小林聡美さんの三姉妹のやり取りが本当に最高な作品です。

今では、もたいまさこさんや小林聡美さんはほっこり系の映画に出る女優さんのイメージが強いですが、コメディエンヌとしての若い三人を改めて観てみたい。

 

やっぱり猫が好き 6枚BOX(第1巻~第6巻) [DVD]

やっぱり猫が好き 6枚BOX(第1巻~第6巻) [DVD]

  • 発売日: 2002/07/03
  • メディア: DVD
 

 

最近の作品では『俺の話は長い』『コタキ兄弟と四苦八苦』も、【シットコム】の仲間じゃないかなーと思います。

 

www.meganetamago.com

 

 

海外ものでは、NHKでよく夕方に放送していた『フルハウス』、所ジョージさんが声をやっていた『アルフ』なんかは、親が観ていたのでわたしも観ていましたねー。

 

そういったわけで、Netflixで見られる海外もののシットコム

 

かなり有名なものばかりしか観ていないし、他の方たちが山ほど紹介しているので、今更感も満載なのですが、わたしのブログではコメディー作品はあまり登場させていないので、一応こういうのも観てますってことで、それではよろしくお願いします(笑)

 

 <広告>

 

 

ビッグバン・セオリー  ギークな僕らの恋愛法則

 

まずは、超有名シットコムから。

現在、Netflixでは、シーズン6まで配信されています。

 

Amazonプライムではシーズン10まで配信されているので、わたし自身はどうやらシーズン8まで観ているようです(続き観なきゃ)。

ギークとは今は、蔑称的な意味であまり使われていない英語のようですが、日本語的に端的に言うと【オタク】っていう意味が一番近いっぽいです。

実際問題、登場人物たちはアメコミオタクです。

わたしもアメコミ好きなんで、わかる話が多かった(笑)

 

シーズン当初は、大学の研究室で働く四名、シェルドン、レナード、ハワード、ラージの友人グループとシェルドンとレナードがルームシェアしているアパートの向かいに引っ越してきた紅一点の美女ペニーとのドタバタが描かれます。

陰キャ男子四名とキラキラ女子のやり取りと恋愛模様と友情がメインのコメディです。

 

観た当初は、笑い声(嬌声)がちょいちょい差し込まれるのが、ツボ違いで違和感があったのですが、だんだん慣れてきて、シーズンが進むごとに人もどんどん増えてキャラに愛着が出て面白くなってきました。

 

シーズン12でファイナルのようですが、ファイナルを観たらたぶん泣いちゃうんだろうな・・という気はしていますが、シットコムの短所として、1話完結というのがあり、1話完結ものは続きがそんなには気にならないので放置しがちなんですよね(笑)

日本でファイナルが配信される頃には追い付いていたいと思いますが、まだシーズン11も日本では配信されてないもんねー、余裕、余裕(笑)

 

~ひと言まとめ~

最初は馴染まなくても、観ていくごとに人気の理由がわかってくるコメディーです!

 

www.netflix.com

 

ブルックリン・ナインナイン

 

もう、これは大好き過ぎるドラマ。

登場人物、全員大好きで、超箱推し。

配信してるものは全て観てます。

現在シーズン5まで配信中。

 

舞台は、ニューヨークのブルックリンのFBIでもCIAでもない下っ端警察署99署を舞台に、繰り広げられるシットコム

警察ドラマでありながら、あんまり仕事してない(笑)

してることもあるけど、そんなに本格的ではなくて、基本的には署員が仲良くわちゃわちゃしているのを楽しむドラマ。

クリスマスと、感謝祭の回が毎回すごく楽しい。

コメディーでありながら、黒人差別やLGBTQ+問題にも切り込んでおり(この大好きな人たちを差別するなんてありえない・・)っていう気持ちになるので、楽しみながらポリコレも学べる。

個人的には、チャールズの変態チックな偏愛ぶりが好きで、結婚したいと思っている(笑)

 

 

~ひと言まとめ~

ブルックリン・ナインナインパークを作って欲しい。グッズも売って欲しい。

 

www.netflix.com

 

 

グレイス&フランキー

 

夫同士の長年の不倫により、熟年離婚を余儀なくされやむなくルームメイトとなることとなったグレイスとフランキーの女の友情物語を中心に進むホームコメディー。

夫同士の長年の不倫という衝撃的な内容なので、嫌悪感が最初はある人がいるかもしれませんが、アラウンド80の女二人の友情物語がとっても癒されるので、大好きです。

 

それぞれの元夫たちのカップルや、個性的な子どもたちのエピソードも織り交ざって色々な高齢問題や社会問題を乗り越えながら、シーズン6まで来ちゃいました。

とってもパワフルなシニアライフに元気をもらえます。

フランキー大好き。

フランキーみたいに自由に生きられたらと憧れの存在だけど、わたしはどちらかというとグレイスタイプだから無理だろうな(笑)

 

www.netflix.com

 

 

~ひと言まとめ~

みんな高齢なので、コロナのこともあったし先が心配。ハッピーにファイナルを迎えてほしい。

 

グッド・プレイス

 

Amazonオリジナルドラマ『アップロード』にドはまりして死後の世界繋がりで観たのが『グッド・プレイス』。 

シーズン4まで配信中。

 

www.meganetamago.com

 

事故で命を落としたエレノアが、死後の世界で目覚めるところから話はスタート。

あまり言うとネタバレになるのであまりストーリーには触れられないですが、元大学教授のチディと、セレブのタハニ、修行僧のジャニュ、そして死後の世界の管理人のマイケルと秘書的な存在のジャネットを中心に話が進んでいく。

 

観てると哲学を勉強できるが、シーズン3あたりから哲学要素が強くなってきて話が混みあってくるので、挫折中(笑)

シーズン2まではすごく面白かったです。

 

www.netflix.com

 

~ひと言まとめ~

リア友にタハニみたいな人が居て、彼女のことをより理解できた。

 

モダン・ファミリー

 

まだ、観始めたばっかりで現在進行形だけど、大好きになりそうな予感のシットコム

10シーズンもあるみたいで、わたしの認識している子役が大人になっていて今現在、ネトフリのページを観て驚愕している(笑)

 

え・・アレックス・・

 

昨日観たときは、可愛い小学生だったのに。

 

ep1を観始めた時点では、なんだかわからなくて雰囲気も静か目で、よくわからなくて、これはダメかもしれないと思ったのですが、ep1の終わりでサプライズがあり、それで一気に好きになった。

回を増すごとにキャラクターに愛着が湧いてくる。

 

上記の作品たちより、静かで皮肉的な笑いを誘うシットコムなんだけど、くすりと笑える感じがすごくいい。

今の若干疲れたメンタルにしっくり来ています。

子どもたちの成長も非常に楽しみ。

 

~ひと言まとめ~

10シーズンも観るのものすごく大変なんだけど・・・

 

www.netflix.com

 

 

というわけで、以上、5本をご紹介させて頂きました!

 

全て1話20分~30分程度と短く、隙間時間にさくっと観られたりするし、続きが気になってダラダラ一気見してしまうというものでもないのでまだ観ていない作品があったら、是非見てみてくださいねー。

 

そして、面白いシットコムがあったら是非教えてください(笑)

それではまた。

 

<広告>

 

 

 ※フルハウスは昔よくNHKで観ていた原点。もちろんNetflixでも観られます。