たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

メルカリを始めて約3か月、その後のご報告。【変な人とその対策編】

 メルカリを始めて1か月ごろに以下の記事を投下していました。

 

www.meganetamago.com

 

このコロナ禍の影響で、家を断捨離し不用品を処分するのにメルカリデビューした方も多いかと思います。

マスクや除菌関係、トイペの転売なんかが問題になりましたが、だいたいの人は善良な取引をしている人が多いかと思います。

 

1か月で実績5件だったわたしですが、緊急事態宣言で自宅待機する人がバーッと増えたあたりで、取引が殺到しはじめました。

ほぼ毎日何かが何件か売れていてオタオタする毎日でした。

断捨離する人も増えたけど、お店がやっていない、出かけて買えない影響でメルカリで買う人も増えたのか、その後2か月でトータル実績が35件を超えました。

一時期は、取引中画面がスマホで全部見られないぐらいになり、かなり混乱を極めた状況になったことも。

 

売れたのはありがたいことなのですが、ほとんどの出品物が1000円以下なため、それだけ取引をこなしても利益が出たという実感はなく、コロナ禍状況で仕事しながらの出品や梱包作業、購入者とのやりとりに非常に疲れたし、評価も溜まって実績もつき、少し飽きたので、しばらく何も売れなくていいです(笑)

 

幸い、わたしはテレワークや自宅待機ではなかったため、仕事のついでに出荷できていたというのも取引が継続できていた理由だったのですが、取引相手の中には『出荷は外出ついででいいです』とお気遣い頂ける方もいらっしゃいました。

 

わたしの取引実績を計算してみたところ、送料・手数料を引いた実際の手取りは細かいものの出品なため73%です。メルカリへの手数料10%、送料負担17%でした。

3割弱は直接的な経費で、それ以外に梱包資材の経費がかかっています。

 

しかし、この経済不安定な中、小銭とはいえ、現金収入があるのは非常に感謝すべきことだとは思っています。これは本当です。

なので、売れる物がある人はチャレンジしてみてもいいかと思うのですが、個人的に初心者で変な人対応に苦慮した結果、自分なりの対策をとってみて、今現在、割と成功しているので、メルカリで出会った変な人や悪い人を紹介しつつ、対策をご紹介していこうと思います。

 

<広告>

 

 

変な人その1:買いっぱなしで商品が届かなくても気にしない人

メルカリで、よく「即購入禁止」や、「買う前にコメントください」などとプロフィールに書いてらっしゃる方がいるいのですが、そういう人たちはそういう人たちで事情があるのでしょうが、わたしは基本的に即購入大歓迎です。

「購入してもいいですか」というコメントに30分後ぐらいに返事したら音沙汰がなくなって未だに売れていない商品があるからです。

いわゆる”コメント逃げ”というやつです。

 

欲しい人はすぐ買ってください!

 

そして、正直挨拶などのやり取りも通知がたくさん来て大変なので、最初の購入しました挨拶も、あればあったでいいですが、なくてもいいです。

プロフィールにビジネスライクなやりとりを希望する旨も明記しています。

 

こちらからは必要な連絡はしますが、返事がくると「取引メッセージに返信してください」というメルカリからの通知が来て【やることリスト】に上がってしまい、発送とごっちゃになってしまってわけがわからなくなるので、基本的には不必要な連絡以外はいらないと思っていますが、そういうやり取りも好きな人もいるので一概には言えませんが・・。もちろん、やり取り好きな人にはお付き合いしています。

 

しかし、上記「買う前にコメントください」という人の気持ちがわかる事件があったんです。

 

購入→梱包→匿名配送用の手続き→住所不備のエラー

 

ということがあり、何度連絡してもお返事を頂けず、メルカリ事務局からも何度も通知してもらったのですが、結局全て無視されて商品を送れませんでした。

 

梱包、および、取引メッセージでのお知らせ、事務局への連絡などのやり取りの時間がぜーんぶ無駄になりました。

 

 そういうことがあった時に、メルカリからなんらかのペナルティーがあるのかもしれませんが、こちらでは知る由はありません。

そして、実はそのあとなんと、10日ほどあとにこちらからの連絡を全て無視した人と、同人物から違う商品の購入がありました!

前回のご事情を淡々とご説明をさせていただいたうえで(実際はガチギレと言われた)そちらの取引は無事に完了したわけなのですが。

 

買って、お金も払ったのに、荷物が届かなくてもなんとも思わないのでしょうか。

それとも業者さんですか?

 

こういうことがあるから、おそらく購入前にその人の評価を見たりするために「コメントください」があるんだろうなーと。

 

しかし、取引が始まってからのおかしなトラブルは30件以上の中のこの一件だけで、実際は、取引前のおかしな人の方が多いです。

 

変な人その2:初心者だと思って騙そうとしてきた人

 

基本的に、単品ではなくセット売りを基本とした商品展開をしています。

そもそも単価の低い商品でばら売りは単価が下がるし、そのたびに送料や梱包費や時間がかかるので、セットにして、セット価格という具合です。

 

セット品をバラ売りさせようとしてくる人が何人か現れた頃、だんだんイライラしはじめました。

 

そもそも飲食店だって、アラカルトとセットメニューではアラカルトの方が高いのが普通だろ!と、何故なら「バラで売る場合は、〇〇円になります」と提示すると取引を断る人が100%だったからです。

 

わたしも常識の範囲内の相場で提示していたのですが、初心者で意図に気づくのが遅れました。

 

要は、バラ売りを要求してきた体での値引き要請(しかも大幅な)でした。

 

その中でも悪質な件があったので、バラ売りは全部お断りしますという姿勢を貫くきっかけが訪れました。

 

わたしは3つで999円の品物を出品していたのですが「この中から2つ欲しいので、300円にしてください」というコメントを頂きました。

(※300円はメルカリで出品できる最低価格)

 

わたしは1個300円だともちろん思いましたが、そのコメントに若干の怪しさを感じ「2つで700円だったらいいですよ」とカマをかけてコメントをお返ししました。

そしたら、なんて返事がきたと思いますーーー?

 

「大幅に予算オーバーなので、こちらのお取引はあきらめます」

 

はぁ!?

最低出品価格が300円なんですけど?

 

しかも送料、195円(クロネコメルカリ便)+メルカリへの手数料10%取られるの知ってるよね?(出品も購入も取引実績が多い人だった)

 

この人、絶対わたしが初心者だと思って、騙そうとしてました。

 

初心者なら、とにかく売りたいからイケるんじゃないかと思ったのではないかという雰囲気をコメントのやりとりから感じました。

 

ちなみにその後、3つ999円で無事に商品は売れました。

そのぐらいの市場価値の品物なのです。

おそらく転売目的。

 

騙そうとして来る人が居たということで、危機感が高まり、バラ売りは全て不可にしました。

やり取りめんどくさいし、残ったものの再出品も面倒だし、バラで高く買ってくれる人はいなく、どうせ値引き要請だからです。

 

「バラ売りはすべてお断させて頂いています」

 

と答えるとどうせその人は買いませんし、買う人はセット品のなかにいらないものがあっても100円、200円の差であればサクッと買います。

 

その人にどうしても買ってもらう必要はないと思うと、気持ちも楽になりました。

 

変な人3:買う前にあれこれ要求してくる人

 

それでなくても梱包は過剰梱包なのに、お値段そのままで、さらに梱包に細かい注文をつけてくる、色々細かい写真を掲載しているにもかかわらず、さらに写真を要求してくるなど・・。

 

など、いろいろあるんですが、やりました、やりましたよ。

やりましたとも、親切丁寧に対応いたしました!

どれもこれもやりました。

 

だいたいは、そのコメント最中に、要求外の人に横取り購入されました。

 

メルカリでは即購入優先ですし、わたしも即購入OKにしているので、コメントやり取りしていない方にもちろんお送りいたしました。

多分、横取りマニアみたいな人もいるし、変な要求されてこちらを気の毒に思う人もいるんだろうな、と思っています。

いいねをつけている人にコメントの通知が行く仕組みになっているからです。

横取り購入の人はだいたいさっぱりした取引をしてくれるので、個人的にはすごく楽です。

 

コメントやり取りしていた方に、横取りされましたが買えませんか? と言われましたが、丁重にお断りしました。

例えば洋服を買いに行って、試着してみて、お店の人が「一点ものですが・・」と教えてくれたにも関わらず、考えますと言ってお店を離れ、戻った際に他の人に購入されていたら、あきらめるしかないですよね。

横取りされたら、買えません。

 

メルカリもほぼ一点ものだし、買ってから色々やり取りできるのに、出品者からすると、何故、買ってから言わないんですか?という気持ちです。

 

当方、購入してからの細かい要求には出来る範囲で対応させて頂いておりますし、それでご納得いただけなければ、キャンセルされても別にいいです。

 

主に、購入専門の方、横取りされたくなければ買ってから色々言うのをおススメします。

 

変な人その4:いいね!専門の人

 

絶対、買わないの。その人、いいね!専門なんです。

一度も取引したことないのに、定期的に当方の出品物にいいね!をつけてくるんです。

多分今までねー、30回ぐらいはその人のいいね!見た。

再出品したりすると、必ずいいねつけてくるんです。

見張られてるの?

ちなみに、メルカリではいいねしてくれた方は名前しか見られないので、その方のプロフィールを確認しに行くことはできません。

ただ、同じ名前の人からのいいねがどんどん増えるだけ。

そして、どんどんその人がいいね!したやつが他の人に買われていくんですけど(笑)

なんなんですか? なんのためにやってるんですか?

メルカリはSNSじゃありませんっ!

 

ちなみに、いいねしてくる人で買う人は全体の1割ぐらいかなー。

あ、この商品に昨日いいねしてくれた人だ・・みたいな方は30件以上の取引の中で今まで一人、二人だったと思う。

礼儀的に買う前にいいねしてくれる方はいらっしゃいますが、いいねしたあとで後日買う人は実はほとんどいないんじゃないかなと思っています。

「後で買おう」と思ってブックマークしてるぐらいだし、売れても別にいいと思ってるぐらいなので、そんなに欲しくないんですよね。

あんまりブックマークの機能果たしてないと思います。

おそらくいいねは、購入者っていうより出品者の相場調査のためっぽい。

 

と、変な人①~④をお送りさせて頂きました。

 

メルカリを始めてわかったことは、普通に常連になっているお店とかで顔を覚えられている人とかは普通に文句言われたり噂されたりしてるなってことはわかりました(笑)

接客業は何度か経験しているのですが、おもいのほか感じのいい人には、すごく感じよくしちゃうし、逆もしかりなので、自分が外でお客さんになるときはつとめて感じよくしようと思いました。

でも、基本的には、感じのいいお取引様が多いです。

 

変な人を避けるポイントは、相場より少しだけお値段を高めに設定するということです。

 

あまり高くすると全く売れないし、安すぎると変な人に絡まれます。

 

あと、わたしは初心者の時、梱包をすごく頑張りまして。

未だにそのクオリティは維持しているのですが、そうすると、評価にちょこちょこその評価を書いてくれる人が現れるんです。

評価を読むような小まめな方が、数百円相場より高くても買ってくれるので購入者さんが割とビジネスライクに接してくれます。

あと、変なコメントが来たらきっぱり断ることも心がけています。

トラブルに巻き込まれるぐらいなら売れない方がいいので、できることはできないと。

 

悪いと思う必要はありません。

売れると嬉しいので、購入者が強くなりがちなメルカリですが、お金が絡む問題ですし、出品の負担もけっこうありますので、既存のお店ではなく、個人という素人から購入しているということで、win-winを貫くのが得策だと思います。

 

それでは、3か月続けたメルカリですが、これからもほそぼそやっていくと思います。

10日売れなくて急にバタバタ売れたりと、全く市場が読めないのも面白いと思えば面白いです。

 

皆さん、楽しいメルカリライフをお過ごしください。

それでは、また。

 

 

 <広告>

 

 

※厚さ測定定規は必須なのでちょっと欲しい。