たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【1000記事間近】直近1か月&3年分。記事アクセスランキング【3年編】

 弊サイトも1000記事間近ということで、1000近くある記事のうちどの記事がアクセスを支えているのか調査しよう! 

ということで、前回は比較対象として直近1か月分のアクセスランキングをお送りしましたが、今回は3年分のデータをもとにアクセスを稼いでいる記事をご紹介したいと思います。

 

 前回の記事を未見の方は、前提としてまずはこちらの記事をご覧ください。

 

www.meganetamago.com

 

上記記事は一言でいうと、どう考えてもブロガーとして潮時という記事なんですが、細かいことは気にせずに先に進みましょう。

 

それでは、幣サイト3年分のアクセスランキングベスト10です。

 

<広告>

 

 

10位 『ブレイキング・バッド』オジマンディアス

 

 直近1か月5位の記事。

いきなりアクセス1か月ランキング入りしている記事とかぶりました!

 

www.meganetamago.com

 

  9位 『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第12話(最終話)

 

わたしがブログを始めるきっかけの一端を担った『ウェントワース女子刑務所ですが、今年配信されたファイナルシーズンをまだ見てない体たらく。

こちらのドラマには人の縁を紡いでいただき感謝はしている。

感謝はしているのですが、このあとドラマ自体がけっこうグダグダになり、わたしの中の情熱も下がってきてしまっていて大切に思っていたドラマだったので、非常に残念です。

 この一話は結構盛り上がっていた回だったので、引きも強かったんだと思います。

 

www.meganetamago.com

 

 8位 日本のドラマ『この愛に生きて』を語った記事

 

ネタがなくて、はてなのお題で書いた記事。

 

日本のドラマのネタは意外にも(?)けっこう需要があります。

わたしのサイトでもちょこちょこ書いていますが、再放送などがあったり続編ができたりすると過去の記事を掘る人がいらっしゃっるので書く価値はあります。

海外ドラマはニッチな趣味だし、圧倒的に日本のドラマを観ている人のほうが多いのでわたしみたいな底辺ブロガーの記事でも検索流入から入ってきて頂いています。

 

※海外ドラマブログの先輩からのアドバイス

これからブログやるなら海外ドラマのレビューより、日本のドラマのレビュー書いた方が断然いいよ!! 

 

www.meganetamago.com

 

7位 『ハンニバル』シーズン3第2話

 

うわーーーー!!!

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

 

ハンニバル』のレビューは、一話ずつ読んでいただけている数少ない貴重なドラマにもかかわらず、この次の3話で挫折しているし是非続きかいてくださいっていうお言葉を頂いているにもかかわらず続き見られていないんです。

わたしの教養のなさが原因で、アートすぎる世界観についていけず何度チャレンジしても寝落ちするようになってしまってダウンしました。

最後まで書けばまた(最終話)で検索してきてくれた方も読んでくれると思うので、いつかまた再チャレンジしたい・・・。

 

www.meganetamago.com

  

6位 『ストレンジャー・シングス』シーズン1第8話(最終話)

 

Netflix看板ドラマストレンジャー・シングス』のレビューがランキング入り!!

たぶん新シーズンがはじまるごとに新規の顧客が増え、シーズン1からスタートする人がいることと、まだ終わってないからでしょうね。

ストレンジャー・シングス 最終話】で検索している人より、ストレンジャー・シングス シーズン1】 で検索している人のほうがはるかに多かったです。

わたしも大好きなドラマなので、新作を心待ちにしています。

  

www.meganetamago.com

 

5位 『ハンニバル』シーズン3第1話

 

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・・

 

www.meganetamago.com

 

 

4位 『プリズン・ブレイク』シーズン4第22話(最終話)

 

 直近1か月アクセスランキング7位がここで再び登場。

 

www.meganetamago.com

 

 

3位 『ハンニバル』シーズン2第13話(最終話)

 

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・・

 

www.meganetamago.com

 

2位 『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7第7話(最終話)

 

これを観た直後、あまりのショックにやばい体調不良になったやつだ。

先日フォロワーさんと話してたんですけど、観た翌日にう●ちが真っ白になってしまって(笑)

陶器の洗面台ぐらい白かったことが衝撃で忘れられない。

その後、高熱にも見舞われてインフルが陽性にならずにふらふらの体で二回も病院に行って死ぬ思いをした思い出のエピソード。

どうしても、このゲースロショックと無関係だと思えません。

 

海外ドラマ民には超有名なゲースロの感想で全体の二位にくいこんでいるのは光栄ですね。

 

最終章は、まー、あれだったから・・・。 ←記憶があんまりない。

 

ここまでが最高潮の盛り上がり(個人的には)だったので、シーズン8についてはわたしの筆の乗りもおそらく悪かったと思うし。

 

www.meganetamago.com

 

ちなみにゲーム・オブ・スローンズ 感想】(2,450,000)と検索すると、1ページ目の下位ギリギリの9位に下記記事が出てきます。

本当の最終話は6話なんですけど、やはり最終回1個前が盛り上がるということでしょうか。

 

www.meganetamago.com

 

ちなみにゲーム・オブ・スローンズ 最終話】(147,000,000)の検索結果です。

さすがに1億5千万という数字にびびりつつも心の中で(オクセンマン、オクセンマン・・・)と歌いつつ当ブログ内の記事を探すこと数分、5ページ目にやっと上記シーズン8の5話ともう一記事出てきました(笑)

 

なかなか当サイトの2番手であるシーズン7第7話の記事が出てこないですね!(笑)

 

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 最終話】(340,000)でようやっとトップ表示なので、これが要因かもしれないです。

 

1位 ブレイキング・バッド シーズン5第16話(最終話)

 

直近1か月トップと同じ結果です。

 

ブレイキング・バッド本当に強いです。

このドラマのブログを全話書いただけでもブログを始めた価値があった。

死の間際、このこときっと思い出すと思う(笑)

 

ちなみに、こちらの記事は検索すると

 

  ブレイキング・バッド 感想(171,000件) 5位表示

ブレイキング・バッド 最終話(1,120,000件) トップ表示

 

となっています。

 

ゲーム・オブ・スローンズと比べて段違いに検索が少ないのが気になるところですが、そこは置いておいて、前回のゲースロの記事と同じで、【〇〇(海外ドラマ名) 感想】と検索するよりも【〇〇(海外ドラマ名) 最終話】と検索している人の方がはるかに多いのです。

うっすら気づいてたけどね・・・。 

 

にしても、ゲースロとBrBaでは海外ドラマ勢にそこまで人気に差があるとは思えず、むしろ挫折している人も多い印象ですが 検索結果を見ると一目瞭然で、知名度に差があることがはっきりしてます。

 

すごいなー、ゲースロ。

 

しかし、ブレイキング・バッド感想ブログに関しては、あえて自分で言っちゃいますが、日本一キタんじゃないこれ?(笑)

 

www.meganetamago.com

 

 

以上、10記事でした。

 

半分がドラマそれぞれのシーズン最終話のレビュー記事でしたね!!

 

ポジティブに考えると、1記事を除いた9記事が海外ドラマの記事なので【海外ドラマブロガー】としての体面は保てた・・・の・・・か?(笑)

 

直近1か月ランキングとかぶっていたのは、実際には3記事のみなのと雑記がほとんどランクインしてないのでかなり様子は違ってきていたかなーとは思います。

 

前回の1か月記事でも書かせていただきましたが、映画の記事はあまり人気がなく、海外ドラマも読まれている記事と読まれていない記事の差が激しい。

読まれていないドラマは、知名度もないし仕方ないかなと思う面々ではありましたが(笑)

 

上位ランキングに君臨しているドラマの助演二名、ブレイキング・バッドのアーロン・ポールハンニバルヒュー・ダンシーが主演している『THE PATH』がその代表で、Netflix『Sense8』、そして『ウェントワース女子刑務所です。

このうち『THE PATH』はHulu制作、『ウェントワース女子刑務所はHuluプレミアなので、海外ドラマといえば昔はHuluでしたが最近は日テレ色が強いのでそういうこともあるかもしれません。

わたしも今加入してません(笑)

 

それにしても『THE PATH』の話ができるのフォロワーさんでも一人しかいなかったし、人気ないのは知ってたから変に納得はしました。

割と興味深い内容で話もしっかりしてたけど、イケメンのヒュー・ダンシーが超キモい役だったのがよくなかったのかも(笑)

それでも美しさは隠せてなかったけど。

 

あとは、マーベルドラマの『エージェント・オブ・シールド』も途中で挫折していて(最終話)を書いていないせいか、ものすっごくアクセスが低かったです。

 

海外ドラマのレビューはシーズンごとに書くか1話ずつ書くなら、挫折ダメ、絶対。

 

と言いつつ、個人のブログなので好きに書けばいいです。

 

唐突ですが、そろそろまとめに入らせていただこうと思います。

 

そもそも、アクセスってあくまでサイトを開いた指標ではありますが、開いた人が読んでるかどうかはこちらには全くわからないんですよね。

 

今回調査して、改めてブログを趣味として継続することは難しいと思いました。

どんなに渾身の自信作の記事が出来上がったとしても、読んでもらえるとは限らないからです。

そもそも検索にひっかからなかったり、奇跡的に誰かの目にとまり開いてもらえたとしても、直帰率とか、ページの平均閲覧数とかはデータで開いてもらえたという事実はわかりますが、単に開きっぱなしにしてただけかもしれない

読んでもらえてるかどうかはわかりません

Google的にはたくさん開いてもらえていれば評価はされますし、検索上位にも食い込む可能性がありますが開いてもらえていればそれでいいと思う人は、いないとは言いませんがかなり少ないと思います。

 

実際、今回のデータ収集はそもそも開いてすらもらえない「この記事全然読まれてないじゃん(笑)」という辛辣な事実を突きつけられる辛い作業ではありましたので個人的にはこのようなデータ収集はお勧めしませんが、きちんとしている真面目な人はその事実を真摯に受け止めて、読まれるように工夫したりするのでしょうしそういう人がどんどん右肩上がりになっていくんだと思います。

辛い・・・から這い上がれる人、辛い・・・だけの人が世の中にはいてわたしは後者ですので。

 

そして、読んでもらえているわけじゃないということがわかっているにもかかわらず、アクセス数やそういったデータにこだわってしまうのは、やはりせっかく書いたのだし、読んでもらいたいという気持ちを一番早い形で返してくれるものがアクセス解析だからなんですよね。

実際読者さんからの反応はコメント欄を閉じていることもあって、この五年で20回あったかなぁ・・・って程度だし。

 

ブログは日記といいつつ誰かに語り掛けるように書くのが様式として多いものなので、最初は書くこと自体を純粋に楽しめているものが、日に日に孤独になっていき心が折れるという精神状態になるのが一番きつい。(※個人差があります)

 

こんなのだれが読むんだよ・・・(鬱)

 

ってなっていくんですよね。

孤独は人を蝕むんです。

 

仕事であればなんとか耐え忍べても趣味ではきつい。

 

なので、無駄に長く続けているわたしから現在ブログを頑張っている人に向けてのアドバイスとしては、身近な人、知り合いに読むのを強制してください!!

アナリティクスとにらめっこしていてもアクセスは増えないですし、ファンレターなどは来ません。

 

承認欲求表に出していこう!!

褒めてもらおう!!

 

そうすることで多少はモチベーションを維持することができます。

楽しくブログライフを続けてください。

ここまで読んでいただけたのであれば、わたしが読みに行きます。

書くより読むほうが好きなので連絡ください。

 

最後になりますが、前後編で10,000字にも及ぶ長編記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

それでは、また。

 

 

 <広告>