たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【映画】『シンプル・フェイバー』アナ・ケンドリックが可愛い。余韻がいいミステリー映画。

わたしの中では、個人的映画ランキングの中でもベスト10に入るぐらい大好きなアカペラ音楽映画ピッチ・パーフェクトの主演を3作続けて務めているアナ・ケンドリックと、これも大好きな映画『デッド・プール』の主演を務めているライアン・レイノルズの超美人妻、ブレイク・ライブリー

 

『シンプル・フェイバー』は、その2人が中心でストーリーが動くミステリー映画です。

ちなみに観た感想では、すごく面白かったけど、公式HPの予告及び宣伝は通常営業で大げさです。

こんなにシリアスじゃなかったし、むしろ若干コメディタッチだった気すらする(笑)

 

simplefavor.jp

 

~『シンプル・フェイバー』あらすじ~

 

ステファニーは、シングルマザー。家で主婦向けの家庭の知恵を披露する動画配信ブログの運営をしながら、小学校低学年の息子マイルズを育てていた。

ある日、ステファニーが息子を学校に迎えに行った際に、マイルズと仲の良い同級生ニッキーの母、エミリーと知り合う。

エミリーはその美しさと派手な出で立ちで学校内でも有名なワーキングマザーで、大きなアパレル会社の広報を勤めていた。

ステファニーとエミリーは、息子を通して友人となりだんだんと親密度を高めていく。

お互いの秘密を語り合い、エミリーという素敵な親友を得たと思っていたステファニー。

ある日エミリーから「マイルズのお迎えのついでにニッキーのお迎えもお願いしたい」と、頼まれたステファニーは快く引き受けたが、それを境にエミリーが息子を残したまま音信不通となってしまう。

エミリーの夫は、母の病気でヨーロッパに飛んでおり連絡をとりつけ警察にエミリーの捜索願いを出す。

ステファニーも自分の動画ブログでエミリーの情報を募ったところ有力な手がかりを得るが、そんなステファニーに衝撃的な知らせが飛び込んでくる。

次々に明かされるエミリーの秘密と過去、そして大金の影。

”エミリー”とは一体なんなのか、そして彼女はどこに消えたのか・・。

 

<広告>

 

 


 

アナ・ケンドリックが観たかったので劇場に観に行きたかったんですが、公開が2019年3月8日だったんです。

前の週にアカデミーの作品賞獲得した『グリーンブック』観にいっていたので、気にはなっていたんですけど、休みの日か休みの前の日のレイトショーぐらいしか観に行ってる時間がないし、最寄りの映画館でやっていなくて、ちょっと遠出しないといけなかったりもして、今週は用事もあるし無理だな・・と思っているうちに、秒で1日の上映本数も減らされあっという間に劇場公開が終わってしまったの!!

ピッチ・パーフェクトもあと1回ぐらい行きたかったけど、気づいたら『木曜で終了です』ってなっていて、そういう感じで行けなかったんだけどさ。

知名度がない(日本で)女優主演の大作じゃない映画なんてこんなもんだよ・・。

いつ行けばいいの、映画。みんな働いてるんだよ。

そんなタイトスケジュール組まれても無理なんだよ。

それで、この女優では人が呼べないとか言われてもさ、人気のない邦画は、動員数少なくてもだらだらやってるじゃん?

映画にお金を落としたい人は潜在的にもっと居ると思うけど、日本の映画業界がそれをさせてくれない状況だと思うんだよね。

 

と、愚痴はこのへんにして、映画の感想にここでやっと入らせてもらうんですけど、前も軽い感じのミステリー映画にこう表現したんですけど、すっごい出来のいい『土曜ワイド劇場』でした。

他に言い方ないのか!? と自分でも思って色々考えたんだけど、これが一番わかりやすいんだもん(笑)

火曜サスペンス劇場』ではなくてあくまで『土ワイ』

 【親友が突然消えた!? 美人ママ友に隠された謎を追う、シングルマザーブロガー探偵】っていう感じの作品です。

 

そうはいっても、日本のドラマのキラーコンテンツ『相棒』も元祖は『土曜ワイド劇場』で人気に火がついたやつだからね。なかなかバカに出来ない(もう存在してないけど、土曜ワイド劇場)

 

まぁ、そういったわけで、すっごく面白かったんですよ!

ちなみに『A Simple Favor』とは『ちょっとした頼みごと』的な意味です。

 

アナ・ケンドリックのキュートさと、演技の軽さで映画内にグイッと引っ張ってくれて、それにブレイク・ライブリーの美しさが磨きをかける感じ。

 

ブレイク・ライブリー、めちゃくちゃ綺麗だったー。

 

同じ、地球に生きる女とは思えない美しさ。

ライアン・レイノルズ、面食いが過ぎるぞ!

アナ・ケンドリックブレイク・ライブリーを観るためだけでも、この映画を観る価値があると思う。

 

そしえ、映画内の2人の衣装もすごく可愛かったです。

アナのカジュアルな衣装も、ブレイクのちょっとモードな感じも、すごくこだわっている感じがした。

 

ストーリー的には予告ほど複雑ではないので、眠くならなかった。

アナ・ケンドリックが観たいから観るけど、寝落ちするかな~)ぐらいのスタンスで観たら、なかなか面白くて最後までいってしまった感じ(笑)

ミステリー的には、ありがちといえばありがちだけどよくできていたと思います。

しっかりと、意外な事実は折り込まれているということだけは伝えておきます。

 原作はベストセラー小説みたいだけど、そっちはもっとシリアスな感じなんだろうと思うんです。

多分敢えて、こういう軽い感じの作品で映画を作ったと思う。

 

そして、なにしろ、ラストがよかったんですよね。

土曜ワイド劇場みたいな感じで(笑)←しつこい。

すごい爽快だったし、ミステリーなのに余韻がものすごいよくて、観たあと「あ~、面白かった!」ってなれる作品で、サイコ的な心理ミステリーではないので、疲れているときでも観られる作品です。

 

無料配信始まったら、また観るかも。

っていうか続編、続編!!

ステファニーのキャラをこのままなくすのもったいないと思う~。

そのぐらい、愛すべきキャラだった。

土曜ワイド劇場だったら、シリーズ化してるよ、絶対。

 

一応ミステリー作品なので、ネタバレになっちゃうからこれ以上は書けないので、あんまり色々書けてないけど、この辺で失礼しないといけないです(笑)

傑作というほどではないかもしれないけど、良作でした。

 

あと、ブレイク・ライブリーが役柄はミステリアスでクールな感じだけど、中の人は美人なだけじゃなくすっごくいい人そうで、すごくファンになった(笑)

 

ちなみに、ピッチ・パーフェクトを知らない人は、下記も読んで頂いて、そして作品も観て欲しい。

本当は読んで欲しいけど、めんどくさいと思うので、作品だけでも観てほしい。

三部作で完結したけど、続編が絶対観たいのでもっともっと布教したい。

わたしに、もっとインフルエンサー能力があれば・・悔しい。

 

ピッチ・パーフェクトの感想記事一覧

ピッチ・パーフェクト1の感想

ピッチ・パーフェクト2の感想

ピッチ・パーフェクト3の感想

 

 

というわけで、それでは、またー。

 

<広告>

 

 

シンプル・フェイバー(字幕版)