たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

【映画】ピッチ・パーフェクト ラストステージ 感想 【ベラーズ】とのお別れが93分では短すぎると思いませんか?

ピッチ・パーフェクト ラストステージ』劇場に観に行ってきました!!

 

ピッチ・パーフェクトシリーズ3作品目となる本作品。

本国で続編、続々編と作られるほどの人気作品であり、2ではオバマ大統領夫妻もカメオ出演しているという作品ながら、日本での知名度は低く公開劇場も限定され、(3は日本で公開してくれるのかな・・)と心配していましたが、なんとか公開はしてくれたものの、今回も前作と同じく遠征を強いられたうえ、宣伝もあまりされていなかったようで、割と劇場にも足を運び、映画情報を日々収集しているわたしですら、公開されることを知ったのは今週!

そのため、ピッチ・パーフェクトを観に行くために予定をバタバタ変える事態となったわけですが。

 

↓ 公式サイト

pitchperfect-last.jp

 

 ピッチ・パーフェクト』の最後を飾る今作品も素晴らしいのですが、一度も観たことがない人は、まず1と2をご覧になってから臨んで頂きたいです。今ならamazonプライム会員は1は無料、2も2018年10月25日まで100円でレンタルできます。

 

 ↓ 過去2作品の記事 ↓

 

www.meganetamago.com

 

www.meganetamago.com

 

※以下、確信には触れませんが、少しだけネタバレを含みます。

 

続編を待ち望んでいた『ピッチ・パーフェクト』がとうとう終わってしまいました・・。

前回の2は二時間弱の映画だったのに、今回はたった93分。

練習とか、撮影とかすごい大変なのわかるし、ピッチの成功でキャストが忙しくなって、スケジュール的に難しかったのかもしれないけど、

短くない? ベラーズの見納めなのに93分短くない?

と思ってましたが、やっぱり短かったです。

あっという間の93分でした。

短い割には話としてまとまっていたとは思いますが、最後なんだから3時間ぐらいの長編にしてほしかったです。

 

今回で劇場で観る【ベラーズ】は見納め(本当は、今回ラストと言ってるけどしれっと続編をやって欲しいぐらい)なので、リピートはもちろんするんですけど。

 

1と2と3全て監督が違うのですが、どれもすごく好きです。

個人的に、今までの『ピッチ・パーフェクト』では音楽的には1が好きで、ストーリー的には2が好きでした。

で、今回の3はアクションが好きでした。

そうです、今回の『ピッチ・パーフェクト』の見どころは音楽はもちろんのこと、アカペラグループの音楽映画なのに、アクションが盛り込まれているんです!(笑)

どんな風にアクションが盛り込まれているかは、映画を観てのお楽しみなのですが、アベンジャーズを始めとしたマーベル系のヒーロー映画を日ごろ観慣れているわたしにも耐えうる、かっこいいアクションですっごい面白くて爆笑でした(笑)

一杯笑ったけど、このアクションシーンが死ぬほどツボったかも。

 

あと、もう一つ海外ドラマ好きに注目して頂きたい部分が一個あって、ネットフリックスオリジナルドラマ『ザ・クラウン』チャーチルを熱演する、ジョン・リスゴーなんと歌ってます!

そして、ジョン・リスゴーの役柄にも注目してほしいです。

今回のピッチには欠かせない超重要キャラクターです。

 

そして、ピッチ・パーフェクト』のラストを見届けるにさしあたり、バタバタと1と2を復習してから臨んだのですが、そのため余計に彼女らに対する思い入れが深くなってしまったと共に、成長も顕著に感じ取れて、感動が増しました。

大学の時には若干子供っぽくわがままで自己中だった彼女たちが、チームとしての絆と友情が深まっていくと共に、お互いに対する思いやりが芽生え、大人になっていくに従って、思ったようにはなっていない人生に、逆に仲間意識が深まっていくさまがうまく描かれていて、そこがこの映画の好きなところでもありますし、この映画は3部作だったんだなとしみじみ思いながら帰路につきました。

 

あと、今回の3では、ものすっごい顕著だったことが一つあって。

主人公のベッカを演じるアナ・ケンドリックの歌唱力がものすっごく上がっていたことです。

1と2を観た直後だったこともあり、あれ? ベッカ、こんなに上手かった? っていう風に最初に歌いだしたときに思ったんです。

元々全然下手ではなかったのですが、ちょっとハスキーなこもる感じの声だったし、そこがクールで魅力だったとも思います。でも、声量的にはそれほどでもなく、他の歌ウマメンバーたちが、ベッカの欠点を隠し長所を引き立ててくれていました。(※個人の感想です)

 

だけど、今回のベッカの歌唱力はすごかった。

多分、今回の3の撮影前に入る前にものすっごいボイトレして、歌い方変えたのかなーと思いました。

是非、ベッカの素晴らしい歌声を劇場の音響で堪能してほしいです。

 

そして、ベッカの親友、ファット・エイミーのコメディエンヌぶりは今回今までで最高でした。

1と2より磨きがかかっています。

 

そういった意味でも、ピッチ・パーフェクト1作目から3作目と続くにあたり、作品の中の人たちだけじゃなく、演じる本人たちも確実に成長している、これからが楽しみと思えて嬉しかったし、自分もまだまだ頑張らないといけないと励まされた気分にもなりました。

 

1から3までの続編でありながら、キャストがほとんど変わっていないこともうれしく、彼女らの歌声に鳥肌が立ち、ベラーズのチームワークと友情に感動し、笑うところではしっかり笑えるという日ごろのストレスを解消する最高の映画でした。

 

最後のエンドロールの、未公開映像や仲よくじゃれているさまを観て(もうこれでお別れなの?)ってうるうるしてました(笑)

 

ちなみに、ベラーズのメンバーは全員大好きなんですが、わたしの推しは一貫してクロエです(笑)

赤毛可愛い、声が一番好き。

 

公開して初めての週末なうえ、公開劇場も限られているというのに、スカスカな劇場(にも関わらずマナー知らずが居て腹もたった)だったので、これだけ熱烈なベラーズファンなわたしが応援しないで誰がするという感じなので、また来週早々に彼女たちに会って応援してきたいと思います。

その前に1と2も再度流し見しちゃおーっと(笑)

 

というわけで、それでは、またー。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

Pitch Perfect 3 (Original Motion Picture Soundtrack)

Pitch Perfect 3 (Original Motion Picture Soundtrack)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Pitch Perfect 3
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る