たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【Netflix】『sense8』シーズン2第3話『義務的共生』感想 「ナポリタン食べたい、ナポリタン食べたい~・・・」

Netflix『sense8』シーズン2第3話『義務的共生』感想です。

 

先日、ちょっと微熱状態でテレビをつけたら若い男の子が「パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい・・」と歌い踊り(?)ながら歩いていまして。

わたしは【パンケーキ】より、シンプルにバターとメープルシロップドバーッ【ホットケーキ】が食べたい、昭和生まれ平成育ち、そして令和を駆け抜ける女なので、【ホットケーキ】は令和では死語と化すのかも、そのうち、家庭お菓子作りの神的存在の魔法の粉ホットケーキミックスも名称が【パンケーキミックス】になって、また、ふわふわで「噛まなくても溶けるぅ~」食感が強調される商品が生み出されるんだ・・【なんでも固め党】のわたしは一人で悲しくなっていたのですが、ホットケーキ以外にも、昭和を早い段階から颯爽と駆け抜け令和でも根強い人気のある料理といえば、イタリアの麺であるスパゲッティを使用した日本料理そう、ナポリタン!!

 

ja.wikipedia.org

 

 

今回のエピソードでは『Neapolitan』(意味:ナポリの)が出てきたのでナポリタン食べたい」になっちゃったのですが、そもそもナポリとは、ローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の大都市、人口は約300万人でナポリを観てから死ね」と言われる観光都市です。

 

ざっくりとしすぎているナポリで有名なもののご紹介

・スパッカナポリ世界遺産:旧ナポリ市街地)

ポンペイ遺跡(世界遺産

カプリ島

・卵城

・夜景

・カモッラ(マフィア)

・ゴミ問題

マルゲリータ(ピザ)

・スフォリアテッレ(むちゃくちゃ美味しそうな焼き菓子)

 

と、ご紹介させて頂きました。細かいことを知りたい方は検索してください(笑)

 

ちなみに、話をナポリタンに戻しますが、ナポリタンはレストランでフライ系の付け合せについてきたり、市販のお弁当に付け合せでついてきたりするのも好きですが、レストランではあまり頼みません。外でパスタを食べる時は家で作るのが面倒なものを頼みます(笑)

そして、ナポリタンは具だくさんで食べたいので家で作ります。

具で絶対入れたいのは、ピーマンと玉ねぎ!! あればきのこ。

そして、ベーコンかソーセージ。

ピーマンなしのナポリタンはナポリタンにあらず(笑)

味付けは、野菜をクレイジーソルトかハーブソルト系で炒めて、ケチャップと、なんかしらのソースで目分量で。その時家にあるケチャップとソースの銘柄と味の濃さが変わるので、味がとがっているときは甘味を加えることもありますが、玉ねぎの甘味で乗り切れる時もあります。

計って味付けという細やかな料理ができないタイプなので、二度と同じナポリタンを食べることはできません(笑)

みなさんのおうちのナポリタンのコツ”も教えて頂けると嬉しいです。

  

シーズン2第2話の感想はこちら

 

www.meganetamago.com

 

<広告>

 

 

※以下、ネタバレありあらすじ及び感想です。

 

シーズン2第3話。『Obligate Mutualisms』

『ドクター・マシソン』の黒幕にいる人物を見つけ、黒幕との面会を要求したウィル。ノミ経由でマシソンの抹殺を依頼し、目の前でマシソンが注射を打たれ連れ去られる。目下の敵であったマシソンの件が解決したことで、ひとときの安らぎを得るクラスターたちだったが、ジョナスの件がまだ解決していなかった。囚われの身であるジョナスと面会し、アンジェリカの過去の活動を聞くウィルとメンバーたち。

そして、メキシコでは、ネットへの写真流出の件で家を追われたリトがエルナンドとダニエラと共に、エルナンドと共に住む新居を探していた。撮影が決まっていた映画の主役も降板を余儀なくされ、事務所での立場も危うくなり仕事に影響が出て収入も不安定になってしまったリト。

一方、韓国のサンのところにサンの弟のジュンキの刺客が現れ自殺に見せかけて殺されそうになるが、思わぬ助けが入る。

このまま刑務所内にいることに危険を感じたサンとクラスターたちは、協力してサンを脱獄させる手助けをする。

ドイツのヴォルフガングは、あるシマを取り仕切るボスと面会。

その場に居たボスの相棒だと紹介された女性イタリア出身の女性リラは、クラスター仲間だった。果たしてリラは、敵か味方か・・。

 

 


 

みんなの協力もあったけど、サン、あっさりとプリズンをブレイク!! 

しかも、刺客からサンを救った救世主がまさかの同房の어머니(オモニ)!!

(お子さんがいるかどうかは不明だが、サンの刑務所内のお母さんという意味で。)

絵をプレゼントしてくれた美人さんは置き去り!? と思ったけど彼女には未来があるので、刑を全うして人生をやり直してもらいたいので、これでよかったと思う。

しかも、オモニ(名前が不明なので都合上、オモニで通す)ムショ友のご飯が美味しそうすぎる。

刑務所出て、食べるご飯なんて何食べても美味しいと思う。

それでも、料理は一瞬しか映らなかったけど、サンの食べっぷりもよくてすっごく美味しそうだった

チヂミ的な卵料理と、ニラみたいな葉野菜を炒めたもの。

ご飯もうちょっと、映して欲しかったなぁー・・。

そして、ムショ友の過去もかわいそうで泣ける。

百戦錬磨のオモニ2人がサンの味方についたので、なんとなくずっと一人だったサンに仲間が徐々にできてきてうれしい。

師匠のところに預けた犬にも会えるといい。

 

アイスランドの瓶ヨーグルトも、ヨーグルト大好きなんですごく食べてみたかったけど、海外ドラマって基本アメリカかイギリス系のものが多いので、口にいれているものといえば、ハンバーガー、ポテト、ピザ、うっすいパンに具が少量のサンドイッチ、テイクアウトしてきた何かわからないもの、サラダ、肉、フルーツ、スナック菓子、および酒、薬・・みたいな感じが多いので、余計美味しそうに見えたのかもしれない(笑)

 

そして、ここに来て話が独創的過ぎてわけわかんなくなってきたんだけど、アンジェリカはどんどん仲間を増やして、感応者たちの世界を作ろうとしていたけど、同じ能力者たちで派閥が出来て、BPOと対立して失敗したっていうことでいいのかな?

元々、マシソンとアンジェリカはそういう関係だったみたいだし、価値観が食い違ってすれ違っているうちにジョナスが現れてアンジェリカを奪われたからジョナスを恨んでるとかいう、まさかの痴情のもつれ的なオチじゃないよね?

ドイツに居たリラっていう女性は、アンジェリカが生んだ人なのか、敵なのか、味方なのか、それとも第三勢力なのかさっぱりわからず。

 

ところで、ウィルが頑張って、いろんな名前で呼ばれている人、わたしはドクター・マシソンと呼ばせて頂きますが、せっかく殺したと思ったのに、全然死んでなくてショックだし、話がまた振り出しに戻ってしまっていますよね?

そもそも、ジョナスがウィルのところに現れて、感応者たちの生き残りはウィルたちだけかと思いきや、BPOとかいう組織にもマシソンが居て、しかも新しく感応者を生んで(?)、その人たちを操ってウィルたちを攻撃させたうえ自殺させているという状況では、堂々巡りでいつまでたっても話が解決するような糸口が見えないですよねぇ・・。

 

シーズン1から作り手の世界観に寄り過ぎなところがあったけど、今回はかなりそれが顕著だったので、次回はもうちょっとわかりやすい展開がといいなと思います。

当初、10年計画だったのがシーズン2で打ち切りになったというのもしょうがないって感じになってきてるぞ!(笑)

スペシャル番組が出来てるということは、それなりに落とし前をつけた最後だったんだろうと思うけど、とりあえず8話あるからね、スペシャルの1個前まで。

まだ、次エピソード4だからここで軌道修正!!

『sense8』頑張って!!(笑)

 

というわけで、それではまた。 

 

<広告>