たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【アニメ初心者】家でまったり観られる日常系(?)アニメ5選(前半は余談)

 去年からコロナによるメンタル低下の影響で、映画や海外ドラマではなくアニメばっかり見ているという話は、Twitterをフォローしてくれている方であればかなり認知度が高いお話だと思いますが、相変わらずアニメばっかり見ているのでとうとう出来ました。

 

当ブログの無数あるカテゴリー沼の一角に【アニメ】のカテゴリーが!

 

 しかも【あ】だから上の方にこっそり出来てる。

今後アニメカテゴリーの記事が増えると思われますので、アニメ好きの方はお楽しみに!(笑)

 

Netflixでアニメばっかり見るので、真ん中で契約していたネトフリ(1490円)をやめてAmazonプライムビデオのdアニメチャンネル(440円)にしたぐらいなので。

ネトフリ1か月分でdアニメ3か月契約できるんだもん。

 

Twitterでは稀に、プロフィールに書いてある趣味以外の発言を繰り返すとフォロワーさんに叱られることがある・・・ということはたびたび目にしているので、正直ビクビクしていたのです。

 海外ドラマアカウントを名乗りながら、海外ドラマの話はほとんどしない(実際は、2作品視聴中)

映画の話もほとんどしない。

アニメのことと日常の愚痴ばっかりつぶやいているので今日こそ、

 

「ドラマと映画のこと以外呟かないでください」

 

と余計なお世話お叱りを受けたら別垢作るしかないと日々思っていましたが、意外にも海外ドラマ好きとアニメ好きを並行させている人が思っていたよりも多い(もちろん全てではない)ことが判明したのでしばらくはこのままでいくし、ブログも書くことにしました(笑)

 

そのうち熱も冷めて、前みたいに海外ドラマ観るようになるかもしれないし。

 

元からオタク気質でありながら、色々なものに手を出しては次の沼に移行するという【熱しやすく冷めやすい】という最大の欠点がありつつも、沼から完全に抜けたりはせずにぬるぬるといろいろな沼の表面を、水蜘蛛を履いて歩き、たまにふらっと立ち寄った沼に落ちて浮いてきたりするというのを繰り返しているので、行き来する沼の数が増えるばっかりでー。

1個のものに集中してきわめている人が本当に羨ましいです。

 

というわけで、色々な沼に落ちたり浮かんだりしているわたしでも、アニメは手を出してなかったジャンルなので、最初は色々カルチャーショックもありました。

 

特に女性キャラクターに関していえば、

 

・どう見ても見えないのが不自然な体勢なのに見えないパンツ

・キャラクターが意味なく巨乳

・変な髪型(ドライヤー三時間ぐらいかかりそう)

・何故か登場人物がJKかJCばかりだったりする

 

など、いろいろ最初は思うところはあったんですけど慣れたし、そもそもアニメのターゲット層は特定のジャンルを除いては男性が多かったりもするので、こういうもんだという認識になりました。

 

それをもって余りあるアニメの良さがあります。

 

・絵としてのアート的な魅力

・日常を描いていても、日常でこんなことはないぞ(笑)という非現実感

・1話20分ちょっとという気軽さ

・世界観がなんでもアリなのを突っ込まずに見られる

・ストーリーは意外とエモかったりする

・絵なので生々しさがなく、コロナ感染も気にならない

・日本語

 

 

という感じです。

 

今まで色々見てきた結果、許容範囲が拡がっていたというのもアニメを見られるようになった要因なのかなーとも思います。

VODもたくさん番組あるけど気合が足りないとみられないし、地上波のつまんないバラエティー見るぐらいならアニメのほうがいいとなったのも事実。

 

実際はアニメも当たり外れも多いし相性もあるので難しくはありますが、たくさんの作品を見てきた中で、まずはアニメにハマるきっかけとなった日常系というジャンルのアニメからご紹介したいと思います。

 

去年死んだ魚の目をしながら、ボーッと観ていた作品たちになります。

 

※配信情報は2021/4/16現在の情報です。

 

 

<広告>

 

 

ゆるキャン△

 

2021年二期目が放送済みの、大人気ほっこりアウトドアアニメ。

 

ふじさんとカレーめん

ふじさんとカレーめん

  • 発売日: 2018/01/09
  • メディア: Prime Video
 

 

漫画の絵は、アニメよりおしゃれな絵柄でこれはこれでいい感じです。

内容はアニメとほぼ一緒。

 

 

山梨の女子高生5人が、一人でキャンプに行ったりみんなでキャンプに行ったりしてるだけの内容です。

季節は1期は秋~冬、2期は冬~春です。

 

アニメで描かれる美しい富士山、空、冬の空気と静けさ、キャンプ飯、日帰り温泉、道の駅グルメ、そして、まったく闇のない無邪気な可愛い女の子たちを愛でられる。

 

コロナでどこにも行けない中、旅行感を味わえていいです。

こんな性格いい子たちが集まるか? という女子高生たちのベタベタしてない友情もいい感じです。

個人を尊重し、強制は絶対しないスタンスで趣味を共有しあう人間関係にも癒された。

あと、ほかのアニメに比べてファッションが可愛い。

そして副産物で、キャンプの知識(災害時にも応用が効く)をかじることができる。

 

キャンプにもちろんあこがれるアニメだったけど、わたしは車中泊ぐらいでいいかなー。

テントの設営と撤収がめんどうすぎるよ!(笑)

 

二期は一期に比べ、伊豆の旅番組みたいな感じになっていたけど自分のかわりにそこに行ってくれているよさもあったし、個人的な思い出の地も出てきたので嬉しかった。

実写化もされているけど、この作品は絵がいいです。

 

映画化も決定したみたいなんだけど、ゆるくないオープニングテーマの人の新曲が映画館に鳴り響くのかな(笑)←嫌いじゃないけど圧がすごい。

 

二期では水曜どうでしょうで有名な藤村Dが声をやっているキャラクターもあって、主人公がカブでソロキャンしたりしている関係なのか、カブの旅で有名な『水曜どうでしょう』もネタとしてアニメに出てきたりもしているので、映画は北海道キャンプかもしれないですねー。

 

北海道もいいけど、富士山の絶景絵をスクリーンで観たいので北海道組と富士山組に分かれるといいなー。

 

宝くじ当たったらキャンピングカー買うことを固く決意させるアニメです。

 

Amazonプライムビデオをはじめ、たくさんのVODで配信中。

 

 

放課後ていぼう日誌

 

コロナメンタルを癒してくれたアニメ№1かもしれない作品です。

 

熊本の郊外の漁港のある町で【ていぼう部】所属の女子高生4人が制服で釣りをしてるだけのアニメです。

 

 

このCDジャケットの4名が、のどかな町で放課後にいろいろな釣りをしていて、釣った魚を調理して食べているだけ。

エモさもなし!

 

海(一部川)と釣りと女子高生のみ。

 

なぜ女子高生なのか、なぜ巨乳キャラがいるのか、なぜ制服なのか、というのは明白で釣りのアニメだからです。

 

とにかくコロナメンタルを支えてくれたことに感謝している。

 

空の青さ、凪いでいる海、ビルなんか一切ない海辺の町。

おいしそうに調理された魚。

 

それこそ釣りだけに、死んだ魚の目をして女子高生たちが楽しく釣りをしているさまを眺めていました。

そこに感情の起伏もほとんどなく、わたしの心も凪いでいた。

ゆるキャン△も好きだけど、こっちのほうが断然日常系だと思う(笑)

 

オープニングとエンディングの歌もこの4人の登場人物が歌っていて、それもすごくよかったです。

 

二期・・・はないだろうなとは思いますが、布教だけはしておきます(笑)

 

dアニメストアNetflixなどで配信中。

 

宇宙よりも遠い場所

 

 『そらよりもとおいばしょ』です。

 

日常系といっていいのかどうかわからなかったのですが、コメディーでもファンタジーでも恋愛でもないけど、アニメとしての完成度が高かったのでここで紹介させてください。

 

一般人は観測隊に入ることでもなければ行くことのできない土地、南極に様々な事情を抱えた女子高生4人が集まりなんとか南極を目指すことになるというストーリー。

【南極というお仕事】お仕事アニメ要素に加え、今まで考えもしなかった南極に行くということをアニメを通して学習できたとともに、この思春期女子4人の友情ストーリーが熱い。

1シーズンで話がきれいにまとまっていたのも非常によかったです。

 

【熱い物語】というとどうしても少年漫画のアニメ化に意識が向きがちですが、女子も頑張っている!

大人もたくさん出てくるし、話もしっかりしているので、アニメ初心者の方や大人も見やすいアニメです。

 

南極の美しい景色も圧巻。

 

Netflix、Hulu、U-NEXTで配信中。

 

 

 ハクメイとミコチ

 

フォロワーさんに教えてもらった作品ですが、傑作でした!

 

ハクメイとミコチ

 

って最初に言われたとき、ハクメイ(略語)っていうアニメと ミコチ(略語)っていうアニメのことかと思っていて「それ正式なタイトル?(笑)」って聞いてしまったんですが。

ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)

ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)

 

 

 まずはPVをご覧ください。

 

www.youtube.com

 

 

可愛い、助けて。

 

森の中で同居生活するハクメイとミコチの森での日常物語。

 

ハクメイは自由人だけど、あったかいハートの持ち主の職人。

ミコチは料理上手&裁縫上手。しっかり者に見えて、意外と流されやすい。

 

ジブリの可愛い版みたいな世界観、細かく描きこまれた素晴らしいアニメーション、キャラクター設定、衣装、動物や自然の美しさ、それに加えてお芝居の上手な声優陣。

声優界のレジェンド緒方恵美さんや、イケボで有名な津田健次郎さんも出演されてます。

 

ねんどろいどっていうオタク御用達のフィギュアご存じですか?

これいろんなパーツが外れて髪型とか洋服とかポーズとか顔とか変えられる人形なんですけど、

 

 

これが、超かわいいファンタジー世界で生きて動いているような感じでした。

 

そして、可愛さに反して内容は意外と大人向け。

主人公の二人も大人だし、職人やお仕事する人にフォーカスを当てた内容も多いため、本当に日常アニメとしてじんわり来て素晴らしかったです。

 

個人的に美容師さんが一番好きでした。

何故かは見てもらえればわかります(笑)

 

本当に毎日の癒しでした。 

 

フォロワーさんに大感謝。

リピートして観ると思います。

 

Hulu、U-NEXT、dアニメで配信中。

 

 

小林さんちのメイドラゴン

 

コロナメンタルを救った作品№2ですが、作品としてはこの中では一番好きです。

 

多分この先も何度も観ると思うぐらい好き。

 

何かのアニメが死ぬほどつまんなくて虚無になっているときに、隣のサムネイルに出ていてたまたま再生したアニメです。

 

・わたしは生き物の中で犬が一番好きだが、二番目に好きなのがドラゴン

・他人が寄り集まって来て、家族を作る話が好き

 

というツボを刺激しまくった、かの京都アニメーション制作のアニメでございます。

 

 

maidragon.jp

 

イエーイ、今年の夏に2期が控えてるぞー。

楽しみー!!

 

IT企業のエンジニアで働いている小林さん(♀)が、酔った勢いのなんやかんやでドラゴン(♀)に押しかけ女房される『鶴の恩返し』ならぬ、『ドラゴンの恩返し』的なコメディーベースの日常アニメで、この絵柄では想像できないと思われますが、まー、深い深い。

 

【小林さん名言】が数々飛び出すし、ほらこっちは老化で涙腺弱いじゃん。

涙腺を刺激されることもしばしばだったよ。

ドラゴンや戦闘シーンの作画はさすがだし、小林さんの他人との距離の取り方や懐の広さに見習うところが多すぎる。

 

巨乳ネタは正直余計だと思うけど、需要があるんだろうねぇ・・・。

 

内容は、笑って泣けてほっこりできる今っぽいアニメでございます。

その節(コロナメンタル時)はお世話になりました。

 

あ、呪術廻戦の五条先生の中の人が小林さんの同僚役を好演していますので、ご興味を持たれた方はぜひ視聴を(笑)。

 

二期も楽しみにまっています。

 

※U-NEXT、dアニメストア(プライムビデオチャンネル含む)で配信中。

 

 というわけで、以上5作品でした。

 

アニメ初心者のわたしが紹介する5作品なので、アニメ初心者の方にも見やすいラインナップではないかなと思います。

まだまだアニメばっかり観ていく感じになりそうなので、今後【コメディー】、【ジャンプ】などのジャンルの記事も書いていきたいなーと思いますので、よろしくお願いします!

 

あと、もしアニメ好きの方がいらっしゃったら、まことに勝手なお願いではございますがアニメ初心者のわたしにぜひお勧めのアニメを教えていただけると嬉しいです。

 

好みのアニメは

 

・絵がきれい(線がごちゃごちゃしているものは苦手です)

・テンポがいい(一個の話を引っ張られるのはダメなタイプ)

・アクションなどがかっこいい

・ファンタジーでも可

・恋愛ものはあまり興味がない

・コメディーは好き

 

ちなみに別に嫌いとかではないのですが、個人的な趣味で、公式が言及していない、ストーリーに描かれていない恋愛関係にはあまり興味がないので、そういった沼には今のところ陥らないタイプですが、今後はわからないし、そういうのも好きになり自分で書き出したりするかもしれないです、この年で(笑)

 

というわけで、まだまだ可能性を秘めているわたしのアニメ生活を今後もよろしくお願いいたします。

 

それでは、また。

 

 

<広告>

 

 

※ 左下の子供の龍バージョンめちゃくちゃかわいいの。