たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【ブログ】去年の絵馬に書いた夢のPV目標が現実になりました【感謝】

 毎年1月に、某有名な出世稲荷にお参りに行っています。

わたしの仕事は特に頑張ったら何か報酬が増えるとか、出世するとか一切ないので完全に付き添いです。

 

そこは本当に有名な出世稲荷なので、ものすごく小さな本殿にも関わらず毎年すごい行列で、いつの年だったか忘れましたがものすごく寒い日に日陰で、お参りするまで1時間以上かかって地獄を見たことがある(たぶんその年インフルになった)ので、ここ数年は時期をずらし時間を見計らっていくようにしているのですが、それでもまぁ並ぶわけです、みんなじっと待っている。

そしてものすごくみっちみちの中、狐のお守りと狐が描かれた絵馬に願い事をかき、商売人やビジネスマンは名刺を貼っていく。

みんなガチなので本殿と違って、マナーの悪い人はほとんど居ない(笑)

 

何故毎年行っているかというと、付き添いしている人がそこに行き始めてから、なんかしらの仕事のトラブルには見舞われているものの、割と順調に仕事が推移しており、年齢的なものとかキャリア的なものはもちろんあるにしても、昇進もそれなりにしているので保険(?)とレジャーの一貫として、毎年行くようにしています。

お守りも返したいし。

 

しかし、わたしは神仏的なものは基本的に信じていないのですが、ブログを始めてからは自分も絵馬を書くようにし、おみくじをひくようにしました。

実際問題、楽しいので(笑)

くじ運が壊滅的に悪いわたしは、今までおみくじで碌な目にあったことがないのです。

もちろん【凶】もひいた事は一度や二度じゃありません。

なので、昨年気軽に数年ぶりにひいた大吉でいいことしか書いておらず『世にも稀な財宝を手にする』とあったので、宝くじが当たるかとうっすら思っていたのですが、それはとうとう叶いませんでした。

 

さらに言うと、昨年は、もちろんおみくじを信じたわけではないですが、オリンピック景気をみこんでずっとやろうと思っていたNISAをなけなしの貯金で始めました。

しかも、年末です。

老後の資金を今から少しでも増やさねばならない年齢ですので、焦っていたのです。

 

平日に銀行に行かなきゃいけなかったので、会社を休んでまで行き、色々同意書にサインさせられ、死ぬほどつまんない説明を聞かされ半日ががかりで契約を締結してすごく疲れたのに、コロナ禍で世界的に壊滅的な株価暴落に見舞われ、このザマ。

この状況だし、オリンピック開催には反対派ですが、中止になるとまた投資的にはひどい目に遭うでしょう。

わたしの老後資金・・。そして、何が財宝だよ、ク〇が!!

 

と思っていた4月の中旬ごろから、わたしのブログのアクセスが日に日に伸び始めました。

そう、コロナでのテレワークが加速し、緊急事態宣言が発令されたあたりからです。

特にGWが始まってから、緊急事態宣言が解除されるまでの間は今まで見たことがないアクセスになってました。

 

 <広告>

 

 

 

自粛中に海外ドラマを観る人が飛躍的に増えたのでしょう。

テレワークと称し、ドラマを観る人もたくさんいたということをわたしはサイトのアクセスで実感していました。

ちなみに、わたしは普通に仕事してましたので、更新頻度もものすごく少なかったにも関わらずです。

 

そして、緊急事態宣言の解除も各地で次々に行われた5月の末、とうとうこのお知らせがはてなから届きました!!

 

f:id:meganetamago:20200603103430j:plain

去年の絵馬に、

 

ブログのPVが月に10万を超えますように!

更新頑張ります。

 

めがねたまご

 

受験などで絵馬にお願いをしたことはないので、絵馬に書いたことが生まれて初めて現実となりました。

そのうちブログに掲載しようと思って、絵馬を本当はカメラ(スマホ)に収めていたのですが、去年スマホが突然壊れたので写真がなくなってしまって非常に残念です。

もちろん、絵馬に書いてるぐらいの願いなので、当時は現実的ではない数字でした。

 

何かでバズったりすれば、ないこともないかなぁ、まぁバズったとしても可能性薄いよな(笑)

 

ぐらいの感じでした。

 

現実に10万を超えてみると、現実感はなく意外とあっさりしたもので、日常にとくに変化はないのでなんとなく他人事です(笑)

ただ、今回はたくさんのブロガーさんに、こういうこともあるよっていうことと、読者さんに感謝の気持ちを込めて記事を書いています。

 

10万なんて、月に100万ブロガーさんがたくさんいる中、少ない数字だとは思うんです。

1日に3000~5000のPVを行ったり来たりしていれば10万はいく数字なので。

上を見るとキリがないけど、わたしとしては一つの目標だったわけで、それが達成されたことは感無量です。

 

こんなに家に人がずっと長期間いることも今後ないと思いますし、ないことを願いたいので、本当にこれは緊急事態宣言下でのまぐれ当たりでしたが、それでも目標が達成されるのは非常に嬉しく、検索してくれて当サイトに来て読んでくれた人、リピーターさん、そしてメッセージをくれた方、すべてに感謝したいと思います。

 

本当に、ありがとうございます。

 

みなさんの1クリック一つ一つの積み重ねが、月に10万(以上)になりました。

 

どのぐらいの数かというと、先月わたしは東京ドームを2DAYS満員にしました。

今月はもうみんな外に出ているので、アクセスめちゃくちゃ落ちてます(笑)

 

そして、これはブロガーさんにお届けしたい現実なのですが、アクセスが伸びても月のアドセンス収益は全然変わりませんでした。

アクセスと収益は比例しないということを身をもって証明してしまいました。

なので、収益を得たい人はアクセスを伸ばすよりも、収益を伸ばすサイト作りが大事だということをお伝えしておきたいと思います。

お金よりも書くことが好きな人、読まれることに意識が向いている人はどんどん書いてください。

 

ちなみに、コロナが本格的になる前に、今年も出世稲荷には毎年の恒例行事として行ってきていたのですが、その段階では、去年のおみくじも当たってなかったし、絵馬の目標も達成できていなかったため、

 

今年こそ、ブログがバズりますように!

 

めがねたまご

 

と書いてきました。

来年バズるかもしれません(笑)

 

そして、今年もおみくじは、去年に引き続き大吉を引き当てました。

 

その内容はこうです。

全ての人にどっかしら引っかかるる内容なので、ここに書いておきますね。

 

望用何愁晩(もうようなんぞおそきをうれう)

求名漸得寧(なをもとめてようやくやすきことをえん)

雲梯終有望(うんていついにのぞみあり)

帰路入蓬瀛(きろほうえいにいらん)

 

自分の望みごとがなかなか実現しないからといって、どうして心配する必要があろうか、少しもそんなことはない。

名を掲げようという志も、これから次第次第に思い通りになるであろう。

雲梯は雲のかけ橋で、出世の手がかりのこと。

大きな出世をする機会がついに得られる見込みだ。

蓬瀛(蓬菜と瀛州)は神仙の住む理想郷。

後にはそこに到ったように、長生きで豊かな生活を送るであろう。

 

え、もしかしてこのおみくじの内容って今回のこと?

もう、これ以上のことはない感じ?(笑)

でも、最後の一文の通り、ブログが長生きすればいいかな~。

 

あまり思い通りの人生ではなく波乱と挫折の多い人生ではありますが、夢に描いていた望みが叶うかもしれないってことが、まさかこの年になってあるとは思っていなかったので、そういった意味でも今回の出来事は非常に意味のある出来事だったと思います。

 

最後に、わたしが受けたお狐さまのご利益をこれを読んでくれたすべての人におすそ分けしたいと思います。

今は世界的に大変な時期ではありますが、みなさんの夢や目標も、徐々に現実のものとなっていきますように。

 

それでは、また。

 

 

 <広告>