たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

【Amazon】『スタートアップ』シーズン2 ネタバレ完走 中毒性がすごくてシーズン2もあっという間に終了。

Amazon Exclusive『スタートアップ』シーズン2感想です。

 

衝撃すぎる『スタートアップ』シーズン1の最後を終えて、シーズン2も完走したけど、本当に何度も心臓止まるかと思いました・・。

びっくりしすぎて!!

 

シーズン2のラスト2話ぐらいが衝撃すぎたのと、Amazonでは現在シーズン3までしか配信されていないので、完走してからしばらく経つんですけど、もったいなくてシーズン3に入れない。

シーズン2では、ポスターでの影も薄くなっている(というか居ない?)んですけど、マーティン・フリーマン、ほとんど出番がないんですよ。それでも、彼のの演技が凄くて(やだ! 結果知るの怖いっ!!)ってなって、第何話目かの前半のエピソード始まって数分で一時停止して二、三日猶予を設けてから続きを観たりしていました(笑)

 

今年の上半期に観たドラマで、ハマり度でいえば『アンブレラ・アカデミー』に軍配が上がりそうなんですが、中毒性と面白さで言えば完全に『スタートアップ』が1位です。

 

『スタートアップ』を観ていないのに、何故かここまで読んじゃった人は、シーズン1の感想でも読んでもらって、今からでも決して遅くないので是非デビューしてください(笑)

 

 ※シーズン1の感想はこちら

www.meganetamago.com

 

 

<広告>

 

 

※以下、ネタバレ若干ありのあらすじ及び感想です。

 

シーズン2あらすじ

ジーの軽率な行動でアレックス・ベルを看板としたロシアンマフィアが率いる投資会社にジェンコインを完全に奪われてしまった、イジー、ニック、ロナルドの3名。イジーは、ジェンコインを奪われただけでなく、ロシアンマフィアに狙われる身となり、自分の身代わりに妹を殺されたショックから、なかなかな立ち直れないでいた。ニックはフィルとロシアンマフィアのリーダーヴェラの手によって、父親のマネー・ロンダリングの罪を被せられ、ロナルドはジェンコインの夢を失ったうえリトル・ハイチのある土地に再開発の手が伸びて、街が崩壊していくさまを茫然と見守るしかなかった。再開発の煽りを受けて、闇仕事にも影響が出始めた頃、ロナルドの息子、トゥーイがネットを使った闇商売を提案する。ロナルドはイジーにその話を持ちかけに行くが、最初は抵抗を示すイジー

しかし、ロナルドの説得によって闇のネット通信【アラックネット】という通信網を生み出すイジー。バラバラになっていた三名が再び終結することになるが、ジェンコインの失敗のこともあり、慎重にならざるを得ない。

そんな中、ニックは不幸な出来事からアラックネットに繋がる投資家を、イジーは過去の人脈からアラックネットの構築に必要な人材を見いだすことになるが、アラックネットに関わる投資家は、ロナルドをビジネスパートナーとして信用しないうえ、彼の身に更なる悲劇が降りかかる。

【アラックネット】は三名に成功をもたらすのか、それとも【ジェンコイン】の二の舞になるのか。

IT企業、FBI、ギャングの抗争と激しさを増す『スタートアップ』。

ジー、ニック、ロナルド三名の人生が複雑に絡み合う怒涛のシーズン2の行く末は。

 

※以下、絶対知ってはいけないネタバレをしながら感想を話すので、観ていない人はここで、そっとブラウザを閉じてください。

 


 

以下、ネタバレ感想します!!!

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

まず、シーズン1の最後ジーの幸せいっぱいの妹がやられたことも衝撃だったけど、トゥーイがあんなことになろうとは・・。

 

『スタートアップ』では、ロナルド・デイシー(通称:ロニー)を中心に観ているんですが、シーズン1でやらかして、情緒不安定になってしまった息子トゥーイを必死に支えてきたロニー。

車の中でのロニーとの父・息子との楽しい会話や、バスケのチケットがフラグだなんて思いもしなかったよ。

コーディングの勉強一生懸命やっていて、生意気だけど、優秀なイジーの片腕になるのを夢見ていたのに・・。

ジーとアレックスとトゥーイの姿を観て、わたしも今さら(コーディングちょっと勉強してみようかな・・)って(一瞬だけ)思ったほどだったのに・・。

 

衝撃展開もここまで来ると寿命縮む。

この、芽生えていた親心を返して欲しい!!(涙)

 

リトル・ハイチの思春期パーティーは、嫌な予感がしたんだよ。

もうね、パーティーシーンから何かあるんじゃないかとドキドキしていたけど、まさかの展開でした。

喧嘩を吹っかけられるぐらいは想定内だったし、喧嘩もまぁ予想の範囲内だったけど、(トゥーイを焚きつけるな!!くそガキどもがっ!!)とは思っていました。

トゥーイ可愛さも多少はあったかもしれないけど、トゥーイに何かあった時のロニーが心配で心配で・・。

 

案の定、廃人になっちゃったし、極道の妻・タマラとも喧嘩しちゃったじゃん。

トゥーイをやったガキを椅子に縛り付けて、タマラに『お前がやれ』と迫る様子は、愛妻家だったロニーが、トゥーイのやらかしのおかげで、繰り上がりでリトル・ハイチの女王になって、調子にのっていた妻への不満を爆発させるシーンでもあったんだけど、切なさと相まって泣いた。

シーズンの後半では、タマラとも仲直りして、ロニーのことを支える2人の絆に感動したし、シーズン2のロニーは、アラックネットの件でも、のけ者にされていて、とにかく切なかった。

色々とよく我慢したと思う。

さすが、ギャングのボスの車が防弾ガラスなのにも驚いたし、最終的にはロニーはアラックネットを去ることを決めたのに、ロシアンギャングに襲われた時もあんなに撃たれたのにイジーを守る姿にも泣いた。

とにかく泣いた。

シーズン3かファイナル・シーズンでは、ロニーが妻と娘とリトル・ハイチを去って、どこか静かな場所で命を狙われることもなく安全に暮らし、タマラと幸せな老後を過ごせますように・・。そういう姿が観たいです。

 

ニックは、シーズン2ではお父さんのこともあり、アラックネットの件もニックなりに頑張ったけど、影が薄かった。感想は割愛。

投資家のウェスは、娘とともにエピソードに華を添えたけど、海外ドラマフリークのわたしには、割と普通の人に思えた。

もっとガチな感じだったらよかったかなー。

娘の変わった性癖は、やりたくなさそうで、ニックがかわいそうだった。

シーズン2で一番印象に残ってるニックはそれかもしれない(笑)

 

最後、イジーの件。

シーズン2ラスト、自分の手で生み出した我が子、ジェンコイン】と【アラクネット】を自らの手で殺すとは思ってなかったので、すごく驚きました。

ジェンコインとアラックネットを身代わりに、ニックを助けて、恋人を捨てた。

恋人のステラもイジーと真剣に付き合ってたぐらいだから、すごく心の広い人なんだろうなぁとは思ったけど、2人にあった過去を予測すると、ステラの家族に反対されたか何かで、罪悪感と2人の未来に絶望したイジーがステラの幸せを願って勝手に大学も辞め、突如ステラの前から姿を消した(本人はステラのために身を引いたつもり)。そして、4年もの間音信不通だったイジーが突然目の前に現れ、結婚間近だったフィアンセを捨て、いてもたってもいられなくなりイジーの元に身一つで押しかけたステラもイジーのことで過去に相当傷ついたんだと思うけど、一体イジーのどこがいいのか? という疑問は多少はありました(笑)

 

別に悪い子ではないと思うけどさー、あとステラの前から姿を消して4年なので、2人でジェンコインのことも話し合ってたんだろうとは思う。

なので、ジェンコインを奪われた悔しさを一番わかってくれたのもステラだと思うんだけど。

そして、また勝手に身を引いてしまったんだよなー・・・。

あと、余談ですがイジーのことをクイーンって呼ぶ人すごい好きです(笑)

シーズン3にも出てほしい。

 

シーズン3はしばらくとっておこうと思っていたけど、感想を書いていたら猛烈に続きが観たくなってきました(笑)

 

ジェンコインもアラックネットも潰してしまって、ロシアンマフィアにも一撃を食らわせたイジーは果たしてどうなるのか、振出し(?)に戻ってしまったニックとロニーはどうなるのか。

 

もったいないけど、観ちゃおうかなー・・・。

 

 

<広告>