たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

ザ・ギフテッド シーズン1 第8話 感想 シーズン半ばの転換期! 後半に期待が膨らんだ切ない第8話でした。

少し話が停滞気味で地味めなストーリーだったギフテッドですが、8話にして急に話が動きました。

 ギフテッドを先に進めてる友人には、「早く8話観て!」と言われ続けていたんですが、オリンピックのカーリンングに夢中になっていたもので(笑)

 

第7話の感想はこちら ↓ ↓

 

www.meganetamago.com

 

 

第8話は、ミュータントの洗脳に関わっている会社がリードの父が長年勤めていた会社ということで、リードが音信不通で疎遠だったパパに会いに行く会でした。

 

※以下、ネタバレありの感想です。

 

いやー、ちょっと中だるみ気味だったギフテッドですが、話が動きましたね。

 

まさか、リードが『作られたX因子をも持たないもの』だったとは。

けっこう衝撃的でした。

だって、もともとミュータントだったけど、人工的にミュータントじゃなくした一般人(便宜上一般人と表現させていただきます)

今となっては、リードがどんな力を元々持っていたのかすごく気になる。

 

でも、ギフテッドってそういえばマーベルだったんだった(笑)

なにかにつけ血清だの、ワクチンだのはマーベルあるあるといえば、マーベルあるある。

X-MEN未見のせいか、たまにギフテッドがマーベルってことを失念してしまうんですよね。

 

それと、ミュータントが遺伝ということにも一瞬驚いてしまったけど、ミュータントは遺伝子的な問題みたいだから、考えてみたら遺伝するのは当たり前のことだった。

なんていうか、わたし、ちゃんとドラマ観てない(笑)

 

リードのお父さんの話をまとめると、ローレンとアンディ姉弟が最強のミュータントテロリスト双子のひ孫ってことですよね。

ごめん、見逃してたかもしれないんだけど、リードのお父さんは双子のうちどちらの子どもだったんだっけ?

双子2人の子どもってわけじゃないよね?

もし、双子どちらにもそれぞれの家族が居て子孫を残していたとしたら、ローレンとアンディのほかに、最強の遺伝子を継ぐ者が、もう一組出てくる可能性があるってことですよね?

 

まさか、今後『人間×ミュータント』じゃなくて、『ミュータント×ミュータント』の可能性もあるってこと?

 

色々混乱も極めましたが、リードのお父さんのお話はけっこう胸に響きましたね。

誰にも言えない秘密をずーっと抱えてるのってすごーく辛い。

理解者が居ないってものすごく孤独だったと思う。

それでも、リードが訪ねていくまで口を割らなかったのは、リードのお父さんの深い愛であり強い信念でもあった。

更に言うと、ミュータントの力封鎖する力も効かないパパすごかった。

ローレンとアンディの力もこれからもっと増幅するのかな。

リードのお父さんが願った、自分の子どもとその子孫には『普通の生活』をさせてあげたいという願いが叶わなくて切なかったです。

最後には命がけでリードを守った。

ちょっと頼りないし無理っぽいけど、リードがローレンとアンディをちゃんと守れるといいなと思います。

 

それにしても、ミュータント洗脳施設のやり方が思ったよりひどくて、それも辛かったなー。まさか薬漬けにして言うこと効かせてたなんて。

ミュータントを廃人にする施設。

ジョンの友達も薬漬けにされててかわいそうだった。

リードのお父さんの攻撃で死んじゃったけども。

 

クラリスの過去が前回明かされたけど、今回教会に匿われていて基地に引き取った子の中に、クラリスの里親をセンチネンタル課に殺された少女が混じってた。

パッと見、ミュータントってわからない人もたくさんいるけど、見た目からわかっちゃうミュータントは隠せないから、好奇の目にさらされて、ものすごく大変な人生だろうなというのは想像に難くないです。しかも、子ども・・。どんだけ心に傷を負ったか。

『見た目で人を判断してはいけません』っていう、教育的指導のやり方激しい。

クラリスは、自分の心の傷よりも少女の心の傷を優先して、記憶を消す作業をお願いして偉かったし、本当にいい子だよ・・。今後、その優しさが仇にならないか非常に心配。

 

と、全体的に今回は切ない回でした。

 

手と手をつなぐと力が増幅してしまうローレンとアンディが、手をつないでしまって、第9話『手×手』につながるわけなんですけれども、次回はその力の詳細が明かされるのか、楽しみです。

 

第9話の感想はこちら ↓ ↓

 

 

www.meganetamago.com

 

 

<スポンサーリンク>