たま欄

映画、海外ドラマ、本、時々日常。

『ストレンジャー・シングス』シーズン3第1話【スージー、応答せよ】感想 ストレンジャー・シングスを観られる幸せ。

ストレンジャー・シングス』シーズン3第1話『スージー、応答せよ』感想

です。

 

あー、癒されるー!! 子どもたち。

成長しても、みんな可愛いわー。

 

 そして『ストレンジャー・シングス』の世界に帰ってきたぞー、わたしは!

 

前日までゲーム・オブ・スローンズの最終章観ていて、若干(?)の精神的ダメージを負っていたので、ストレンジャー・シングス』の、生活感とちょっとレトロな街の風景、ジョイスウィノナ・ライダーの母性、そして作品に溢れんばかりの生命力に、ゲースロで傷ついた心が修復されていくのをひしひしと感じました(笑)

 

しかも第1話は、シーズン第1話で話がまだ動かない平和な位置付けの回だったんで、生温かい目で観られて幸せ感一杯だったよー。

 

子どもたちは演じている年齢よりも実年齢はもっと年齢が上だと思う(じゃないと計算が合わない)んだけど、そこは演技力で乗り切っている感じで、もっとすごく大人っぽくなっていると思っていたからちょっと安心して観ていられました。

 

ちなみに独自調査の実年齢(2019年になる年齢)一覧は、

・マイク:16歳

・エル:15歳

・ウィル:15歳

・ダスティン:17歳

・ルーカス:18歳

・マックス:17歳

 

お姉さん、お兄さん組

・ナンシー:22歳

・ジョナサン:24歳

・スティーブ:27歳

 

ティーブだけだいぶ年上ですねー。

ダスティンとの友情物語がシーズン3でどうなるのか、これからの展開が非常に楽しみです。

  

<広告>

 

 


 

~あらすじ(ネタバレあり)~

Season3   "Chapter one : Suzie, Do You Copy?"

 

あれから1年後、ホーキンスには一見平和が戻っているように思えたが、新しく進出したショッピングモールの影響で小売店の廃業が相次いでおり、ジョイスの働いていたお店も

ティーブは大学受験に失敗し、ホーキンスのショッピングモール内のアイスクリーム屋で働いていた。

エルとマイクは離れていた時間を取り戻すかのようにベッタリで、ホッパーはそんな2人の行く末を温かく見守りたい気持ちと裏腹に、男女交際の在り方に不安を隠せずジョイスに相談する。

ホッパーがジョイスを見つめる目は愛情に満ちており、ジョイスもそのことには気付いているが、ジョイスはボブの死を吹っ切れないでいる。

ダスティンも1か月後の留守後ホーキンスに戻り、【スージー】というガールフレンドができたと友人たちに報告する。

離れていても無線でやり取りができると、ウィル、ルーカス、マックスを伴い山に登り通信しようとするが、混戦して暗号のような無線を傍受してしまう。

そして、マックスの兄のビリーはプールの監視員をしながら、人妻を誘惑していた。

その人妻との逢瀬に向かう途中に大量のネズミによって、襲われるビリー。

一方、ウィルはネズミの大量発生とともに自分の中に存在する”何か”の存在が動き出したことに不安を感じていた。

そして、エルが閉じたはずの【ゲート】にも異変が起きていた。

 


 

今回は、シーズン3の幕開けということで、ほんわかシーンが多かったので本当によかったです。

ストレンジャー・シングスの子どもたちを観て本当に満たされた気持ちになった(だいぶ精神的にやられている) 

 

マイクが執念で毎日エルに呼びかけていたこと、エルも軟禁状態でマイクの呼びかけに応えようとしていたことを思うと、『もう二度とあんな辛い思いは嫌だ』という状態になるのは当たり前だし、あのベッタリは多少は仕方ないとは思うけど、エルは、ホッパーが大事に守ってきた宝物だから、ホッパーの不機嫌もわからなくはない(笑)

だけど、わたしはこう見えて大人女性なので、どちらかというとジョイスっぽい考え方をしていて『微笑ましくていいじゃない』みたいな気持ちになっています(笑)

今までのエルの境遇からすれば、男の子と恋をして恋愛関係に発展するなんて奇跡みたいでそれはすごく嬉しくて、マイクはちょっと思い込んだら引かない頑固すぎるところがあるけど、特殊能力を持っているエルが交際するのは、あのぐらいのちょっとヤバいタイプじゃないと逆に心配だし、どうせこれからまた辛いことが起きるんだろうから。

 

ジョイスの体操服みたいなTシャツが気になってしょうがなかったのですが、ジョイスが元カレのボブを忘れられず次の恋にいけないことのほうが、大人女性として切なかったですねー・・。

ボブ、ちょっと空気読めないところあったけど、めちゃくちゃいい人だったもんなー。

あの家とそして、ジョイスには太陽みたいな人だった。

バイヤーズ家を幸せに出来る人だったのに、非常に悲しい出来事でした。

そして、ホッパーのジョイスを見つめる目が切ない。

だいぶホッパーは太ったけど、わたしは肥大化と薄毛化はほとんど気にならないタイプなので、全然無問題ですが。

これからのホッパーとジョイスも気になりますが、このふたりは長すぎた春になる気がするんですよねー・・。

 

というわけで、ダスティンもルーカスもウィルもマックスもスティーブもナンシーもジョナサンも、ジョイスもホッパーもみんな元気そうでよかったです!

ドラマのメンバーが増えるのはいいけど、入れ替わったり減ったりするのがすごーく嫌なんで。

ナンシーは、前シーズンより大人になったし、就職したかインターンをやっているみたいなので今までのようにわたしをイライラさせることも少なくなりそうなので、ブログにナンシーの悪口を書く必要がなくなるかと思うと、少し残念ですが(笑)

ちなみに、私生活でもジョナサンの中の人とナンシーの中の人は交際中らしい。

 

シーズン3の冒頭のロシアの実験施設の映像、めちゃくちゃ綺麗でした。

FireTVstickを新しくしただけで、寿命間近のテレビも新しくしたような画面の綺麗さだし音声の明瞭さだぞ、Netflix

動画配信サービスを使うにあたり、ネット環境の良好さがどんだけ大切かわかりましたし、今後の『ストレンジャー・シングス3』では、ポスターにもある通り、映像にも拘りを持って撮影しているし、Netflixの看板番組ということで、お金も湯水のように使われているとおもうので、派手な映像美を期待しています。

 

先陣を切って観た方々の評判もすこぶるいいようなので、この続きを観るのをとてもワクワクしています。

それとともにシーズン2の最後のような、余韻を残した綺麗なシーズン3の最後であるように今から祈る気持ちです(笑)

 

なにしろ、ストレンジャー・シングスの新シーズンをを楽しい気持ちでスタートできて幸せです。

またお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

というわけで、それではまた!

 

 

ストレンジャー・シングス シーズン1の感想記事一覧はこちら

ストレンジャー・シングス シーズン2の感想記事一覧はこちら

 

<広告>

 

  

Stranger Things 3 (Original Score from the Netflix Original Series)

Stranger Things 3 (Original Score from the Netflix Original Series)