たま欄

海外ドラマ、本、映画の感想ブログ。独自ドメイン取得によりアドレスが変わりました。ブックマークしている方がいらっしゃれば変更をお願いします(2018,08,05)

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ジャパンプレミア試写会参加と、『白くま』のかき氷。

大好きな作品マンマ・ミーア!の続編マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のジャパンプレミア試写会に行けることになったので、その模様を、愚痴を含めてお送りしたいと思います(笑)

何故、愚痴っぽくなってしまうかというと、色々あって、完全に風邪をひいたから(笑)

あ、誤解を招いてしまうといけないのであらかじめ言っておきますが、作品は非常に素晴らしかったです。最後は、泣いてしまいました。

 

絶対、万全にコンディションを整えて、劇場にもう一度観に行く!

 

 

※以下愚痴っぽい内容の映画と関係ない話が続くので、映画の感想を知りたい方は、『マンマ・ミーア ヒア・ウィー・ゴー』のポスターの画像のところまで飛ばしてください。

 

というわけで、マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ジャパンプレミア試写会。

場所は東京国際フォーラムでした。

キャパシティの大きめのこういったイベントに今まで何度か参加したことがあるのですが、だいたいみんなこういう感じになりがちなんですよね。

招待状を座席指定券をと引き換えるのですが、まず、案内状からしてどこで引き換えるのか詳細が書いてない。会場への入り口は何か所かあるのですが、どの入り口のその場所なのかわからず、ゲリラ豪雨の中、右往左往させられる。

係員に聞いても、今、わたしがあきらかに通ってきた場所を説明して、「ここに係員がいるんでー(怒)(何故かキレているし、そこを通ってきたけど誰も居なかった)ということで感じ悪い。そして、やっと場所を発見し、列の最後尾に並ぶも、上がる気温、夕立で湿度もめちゃくちゃ上がる人込みの中、暑くて倒れそうになりながら、引き換えが始まってから1時間程度でやっと座席券を手にしました。

 

もう、暑くて死にそうだったのと、今年、セブンイレブンのを食べて美味しさに感動してハマった鹿児島の有名かき氷『白くま』の本物を食べることも今回の目的としていたので、開演までの間に食べにいきましたよ!

これは、すっごい美味しかったです。

 

f:id:meganetamago:20180814104958j:plain

 

一応、これがクマの顔とのこと。クマといえば、クマ?(笑)

練乳味でありながら、なぜか清涼感のあるしつこくないかき氷ソースと、要所要所に現れるフルーツのアクセント。そして、底に敷かれている甘さの抑えた小豆あんと、白と黒の甘く似た金時豆!セブンのもおいしいけど、これはさすがに美味しい~! わざわざ食べに来た甲斐があったとこの時点で、機嫌は直ってきていました(笑)

ただ、今度は体が冷えたので、開演までの間あったかい飲み物で体を温めることに。

 

そして、やっと会場入りですー!

 

 

f:id:meganetamago:20180814101441j:plain

(※画像は公式サイトにリンクしています)

 

まだ、一般公開前なので、本編のネタバレには触れられませんので、ネタバレ感想はリピート鑑賞してからにしようと思っています。

 

まず、全然期待していなかったのですが、試写会の会場のスクリーンがものすごく見やすかったです! 映像も綺麗で、音響もよく、そのおかげで映画の世界にはどっぷりハマれました。

 

あの島の登場と、大人になったソフィ(アマンダ・セイフライド)の美しさと歌のうまさは健在でまずそこで感動。

 

そして、この続編で特に素晴らしかったと思うのは、ソフィの母、ドナ(メリル・ストリープ)の若い時を演じた、リリー・ジェームズです。

『シンデレラ』や『ベイビー・ドライバー』、『ダウントン・アビー』で有名のようです。そういえば、『シンデレラ』は観たので、同じ顔だったかもしれない。

ドナの親友であり、ダイナモスのメンバー、ターニャとロージーの若い時を演じた二人も、前作の『マンマ・ミーア!』のターニャと、ロージーをそのまま若くしたようで、すごくよかったです。

前作では、三人の掛け合いが大好きだったので、若い時の三人のやり取りや、三人で歌うシーンが好きでした。

とにかく、若い時のドナの魅力はすさまじく、ドナに恋した3名のハリーとビルとサムの気持ちも当然に思います。

歌唱力もソフィとはまた違った魅力のシンガーで素晴らしかったです。

そして、その若い時のハリーとビルとサムを演じた3名もみんなとても魅力的で歌もうまくわたしは特に、ハリーと知り合った時のシーンが好きでした。

 

ABBAの楽曲は前作で使用されていた曲も多数ありましたが、歌い手やアレンジが変わると雰囲気も変わり、これはこれで素敵と思ったし、若い時のドナの衣装が可愛くて印象的で、もっとよく見たかった(笑)

 

前作と監督が違うので、作風と作品の雰囲気がだいぶ変わったというイメージでしたが、それはそれでソフィの成長に合わせて作品自体も大人っぽくなった感じがして、これはこれでよかったと思います。

本当はもっとストーリーにも言及した感想を熱く書き殴りたいところなのですが、それはまた後日ということで(笑)

 

作品自体はとても素晴らしくて音楽もとてもよかったのですが、わたしの居た場所が特にそうだったのか、会場全体がそうだったのか本編が終わったあと、会場が明るくなったあと周囲の女性たちがストールをかぶったりしていたので、わたしだけではないと思うのですが、会場の空調がきつくてすっごく寒くて途中何度も席を立ちたい気持ちと葛藤していました(笑)

特に薄着をしていたつもりはなく割と中にもきちんと着ていたのですが、観たい、寒い、観たい、寒い・・って感じです(笑)

キャパの大きい会場だったので、温度を下げていたのかもしれませんが、ライブではなくずっとじっとしている映画だったので、こちらは耐えるしかなく、それが辛くたぶんそれが原因で喉をやられました(笑)

完全に風邪っぽいです。

 

本編が終わったあとのイベントは芸人の横澤夏子さんのトークと、リトル・グリー・モンスターのメンバーたちが歌う『ダンシング・クイーン』のバックで、ダンサーさんたちがたくさん出てきて踊ってくれました。

ものすごく体が冷えていたので、ダンサーさんたちのダンスに合わせてこちらも無駄に踊って体を温めました。

もう、2、3曲やってくれて踊って欲しかった。そしたらもう少し体が温まったと思う(笑)

 

繰り返しになりますが、見落としているところも多数あった気がするので、もう一度劇場に足を運んで観に行くつもりです。

 

前作のファンの人は、是非劇場に足を運んで観に行ってほしいと思います。

前作は、前作の魅力で素晴らしく、今回は続編としての魅力に加え新しい魅力も加わっています。

前作で使われた楽曲の違う雰囲気も楽しめるし、新楽曲も楽しめる。

ドナの若い時のお話は魅力的で、前作を観た人には必ず見てほしいぐらい(笑)

そして、やっぱり、

ミュージカル作品はやはり、大きいスクリーン、映画館の音響で観るに限ります!!

 

みなさん、ぜひ、2018年8月24日(金)が公開日ですので、劇場に足を運んで観に行ってほしいと思います。

 

それでは、またー。

 

↓ 『マンマ・ミーア!』前作の感想はこちら ↓ ↓

 

 

www.meganetamago.com

 

 

<スポンサーリンク>